*

インサイドアウトを治す方法【ご質問にお答えします】

どーも、なお吉です。

諸事情でしばらく記事をアップできなくて申し訳ありません。

まだしばらく、定期的にアップすることができないのですが、今日はこのブログをお読みいただいている西山さんから質問を頂いていましたので、お答えさせていただきたいと思います。

「今まではボールはまっすぐ飛んでいたのですが、最近突然ボールが右に飛び出してスライスするようになってしまいました。フェイスをこすってしまってるようです。フェイスは閉じてトップまで上げているのですが、いざ打つとフェイスが開いてしまいます。どうすればいいかご教授下さい。」という内容です。

腕前は初心者と謙遜されていますが、この内容ですとクラブフェースの動きを相当理解されているようなので、かなりお上手なのではないでしょうか。

さて、西山さんが言われるとおり、フェースが開いたままインパクトを迎えているのが原因というのは間違いないでしょう。
ただし、普通のケースと違うのは「今まで真っすぐ飛んでいたのに、突然・・・」という点です。

イラストをご覧いただきたいのですが、現在の症状は今までスクエアなインパクトを実現できていたのに、急にインサイドアウトの軌道になってしまったということになります。

 

次に、なぜこうなってしまうか?ということですが、いくつもの原因が考えられ、実際にスイングを拝見してみないとなんともいえないのが正直なところです。ですが、あえて「軸のズレ」と考えてみました。

つまり、アドレスのときの軸がスイング中に右に傾いたり、左や右にズレているために”インパクト=アドレスの再現”になっていないのではないか・・・

そこで、いくつかの打ち方を試していただいて、その中から原因を探るという方法を提案させていただきたいと思います。

①アドレスを飛球線後方から写真を撮ってもらって、向きを調べる。

まず、最初から右を向いている可能性があります。両ヒザや肩のライン、スタンスの向きをチェックしてください。もし、アドレスが間違っていた場合は、真っ直ぐ飛びだすはずです。それからボールの曲がり方をチェックしてください。もしスライスする場合は次を試してください。

②ボールの位置をボール1~2個分、左にしてみる。

ボールの位置が右にありすぎて、アオリ打ちになっているケースがあります。左足よりにボールをずらすことにより、ダウンのときの窮屈さはなくなります。ただし、このときに、体が左に突っ込まないように注意してくださいね。

③左足を1歩前に出し、右足は後ろに引いて、左膝の角度を変えないようにしてボールを打つ。

 

もし、なお吉の推論があたっている場合は大抵の場合は、これでまっすぐ飛ぶか、もしくはフックするようになると思います。左膝の角度をアドレスのままキープすることで、伸び上がり防止や左の壁の意識、上半身のスムーズな回転が体感でき、やがて左にフック気味に飛ぶようになるとおもいます。もちろん、手を意識的に返すような動きにならないように注意しましょう。徐々に元のスタンスに戻していき、スイング軸がズレずにスイングできるようになれば修正完了です。

これら3つの方法を試しても改善されない場合は、またご連絡いただければ知恵をしぼってみたいと思います。

ご存知の通り、なお吉はプロゴルファーでもインストラクターでもありませんが、ゴルフ理論を考えて、理想の動きをどのようにイメージすればゴルフが簡単に上達できるのかを考えるのが大好きです。少しでもお役に立てば幸いです。
西山さん、ご質問ありがとうございました。残暑が続きますが熱中症に気をつけて頑張ってくださいね。


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

「左足下がり」からボールを打つ心得①

【絶対覚えて置かなければいけない「理屈」】 やり直し重要度3★★★ 御存知の通り

記事を読む

「スライス」はイメージだけですっきり直ります!

【インパクトのイメージを変えてみよう】 やり直し重要度4★★★★ ご存知ですか?

記事を読む

「ダフリ、トップ撲滅!」ゴルフスイングは直線!?

【ダフリやトップする人は必見】 やり直し重要度3★★★ どーも、なお吉です。突然

記事を読む

突然、スランプになったときの対処法

【ナイスショットを望まない!?】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

頭は残せは間違い!?

【ポイントは音!】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。 2回にわたってMr

記事を読む

完璧!距離打ち分け法

【覚えることは一つだけ】 やり直し重要度4★★★★ アプローチの距離の打ち分け

記事を読む

つかまったボールを打つ方法

【分厚い当たりで飛距離アップ】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

箸の持ち方

いわば、「正しいお箸の持ち方」です。

【手首のコックって?】 やり直し重要度 2★★ 「知識としては必要だが・・・」

記事を読む

体を回せは間違いだった!? part2

【ダウンスイングのイメージ】 やり直し重要度2★★ 今回の記事は、少し取り扱い注

記事を読む

一石二鳥のイメージトレーニング術

【飛距離と方向性を同時に手に入れる】 やり直し重要度4★★★★ 少し前からレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

  • ピタゴル
PAGE TOP ↑