*

切り返し~ダウンスイングの体重の乗せ方

【力強い球筋にする方法】

やり直し重要度4★★★★

どーも、なお吉です。

このブログを読んでいただいている方の中にも「ボールが飛ばない」と悩んでいる人が多いのではないでしょうか。
こういった方は、スライスボールを打っているだけでなく、インパクトでボールに体重を乗せられていない場合が多いのです。

また、インパクトで体重をのせることを早合点して、「スイング中に体重をしっかり移動すればいい」と解釈し、体重移動を意識し過ぎて体を必要以上に左右へ動かしてしまっている危険性はたびたびお伝えしています。
つまり、体重移動ではなく、単なるスエーに陥っているゴルファーが少なくないからです。

もし、体重移動という言葉を使うならば、極端に言うと最近のゴルフ理論では、上下で使うと考えてもらってもいいと思います。

しかし、これも注意が必要で、上下運動することを勘違いし、大きく上半身を動かしたために、ダフリやトップが止まらなくなってしまう危険性があります。
頭の位置は変えないで、できるだけ上から下に落下するエネルギーを使わければならないからです。

では、どうすればこの動きを簡単に身につけることが出来るのでしょうか?

今回はバックスイングの始動からインパクトまでの上半身の動きを、あるものを想像して体を動かしてもらいたいと思います。

【ここからが大事】

まず、アドレスの時に右乳首から右肩にかけて、大きなバランスボールを挟んでいると思ってください。

そしてバックスイングでは、このバランスボールが少しずつ膨らむと想像し、同時に背骨を中心として右肩を上げていきます。

ですから当然、左肩は左右対称の動きになりますので、下がります。
この時、腰も同じように動いても構いません。

そして、苦しくなった場所がトップの位置です。

つぎに切り返しからインパクトにかけては、このバランスボールを元の大きさに潰すと考えてください。

意識する場所は、右乳首から右肩のあたりで潰すイメージです。
この動きがマスターできれば、クラブが落下するエネルギーを効果的に利用することができます。

ちなみに、イラストの人間はトップの位置の方が大きく見えませんか?
実は、二つのイラストの人間の大きさは同じです。それだけ、体を大きく使えているのです。

また同時に、肩の回転を意識しなくても自然と背骨を中心に回転する事になるので、インパクトで肩が開きすぎることもありません。
体の正面でボールをとらえて、飛距離アップにつなげてくださいね。

【このページのポイント】

①普段通りのアドレスをとる。この時、右乳首から右肩にかけて柔らかいバランスボールを挟んでいるとイメージする
②バックスイング~トップまでは、これが少しずつ膨らむイメージをもつ
③背骨を中心に肩が回転し、苦しくなった位置がトップです。
④インパクトにかけては、アドレスのときの大きさをイメージして、右乳首から右肩にかけての部位で潰すように上半身を動かす


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

フォロースルー

フォローするぅ?

【フォローは人のためならず】 やり直し重要度 5★★★★★ 「ラグビーとゴルフの不思議な

記事を読む

骨盤 ダウンスイング

目からウロコの『右ポケット追い越し』理論

【右の腰はどうすればいいの?】 やり直し重要度3★★★ 「左の腰は、よく取りあげられるけ

記事を読む

クラブフェースのローテーションは、こうイメージしろ!

【ポイントは左手!】 やり直し重要度3★★★ どーも、なお吉です。 前回、前々回と2回

記事を読む

右に飛び出す場合の練習法

【球筋によっては一番危険!?】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。前回は、自分

記事を読む

「ダフリ、トップ撲滅!」ゴルフスイングは直線!?

【ダフリやトップする人は必見】 やり直し重要度3★★★ どーも、なお吉です。突然

記事を読む

ラーメン

えー。チャーシュー抜きっすかぁ。ちぇっ。

【今日から「チャーシュー抜き」でお願いします】 やり直し重要度 4★★★★ 「のびたラー

記事を読む

腰は回さないでください

【ボールにパワーを伝える練習方法】 やり直し重要度5★★★★★ なお吉のゴル

記事を読む

グリップとテークバックの関係

【テークバック時の指】 やり直し重要度3★★★ アドレスからテークバックを始める

記事を読む

本番直前でもOK!まっすぐ飛ばすマインドセット

脇は、ほどよい甘さがよろしいようで。 やり直し重要度5 ★★★★★  

記事を読む

フェアウェイ・キープ率を上げる方法

【インパクト後の左手の動きをチェックしよう!】 やり直し重要度3★★★ どーも、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

  • ピタゴル
PAGE TOP ↑