*

ヘッドスピード最大にする方法

【力を入れる場所をかえて飛ばす!】

やり直し重要度5★★★★★

どーも、なお吉です。

ボールを遠くに飛ばすためには、ヘッドスピードが必要です。
また、同じヘッドスピードでも最適な入射角度でクラブヘッドの芯に当てることが必要なことは、以前にもお伝えしました。

今日は、力の入れる場所を変えるだけで、ヘッドスピードが上がる方法をご紹介します。

ゴルフ番組や雑誌では、素振りをした時にインパクトの先でクラブヘッドが「ビュッ」と音が鳴るように紹介されていると思います。
プロになるためには、まず研修生としてゴルフ場に勤め、そこからプロゴルファーを目指したという時代には、まず、素振りを1000回以上することが当たり前だったようです。

素振りには、”体力をつける””力の入れどころと抜きどころを知る””体の大きな筋肉にスイングを記憶させる”など、いろいろな目的がありますが、スイングが効率よくできているかどうかを調べるための一番確認しやすい方法が、先程の音の出る場所です。

インパクト手前で音が鳴る場合とインパクト以降に音が聞こえる場合では、後者の方がヘッドスピードが速くなります。
そのために、研修生はどこで力を入れたらそうなるのかを素振りで覚えるわけです。

私も素振りの練習はよくするのですが、一番注意する点はインパクトを意識しないということです。
そうすると、インパクト以降に音が出るようになります。
さらに、ダウンスイングでの力の入れる場所を変えることで、いい結果に結びつきます。

あなたはスイングを行うときに、どの場所で力を入れますか?

私がオススメなのは、バックスイングでもダウンスイングでも、腰から腰の間以外では力を入れない方法です。
つまり、アドレスからバックスイングを開始して手が右腰の位置に来るまでは、体と腕の力でクラブを引き上げますが、そこからトップまでは、クラブの遠心力に任せます。

さらに、切り返しからは腕とクラブの重みに任せて、自然に下におろします。
そして、右腰のあたりで力を入れて、腕の位置が左の腰にくるまで一挙に加速させます。
文字にすると説明口調になってわかりづらいと思いますので、イラストを参考にしてみてください。

このように、スイングの円を地球としてイメージした場合、北半球では力をいれず、南半球で力を入れるということです。
そしてこの時のリズムですが、「イーチ、ニッ」という感じで「イーチ」でバックスイングを開始し、「ニッ」の位置は、左腰にして欲しいのです。

「チャー・シュー・メン」というリズムの取り方が一般的だと思いますが、実はこのリズムの取り方だと「メン」のところをインパクトの場所にする傾向が強いため、インパクト以降にヘッドスピードを最大にすることができなくなります。

自分のリズムを変えるのはかなり大変なことですが、二拍子のリズムで大きくスイングする方が、スイングのバランスもリズムも良くなると思うので、一度チャレンジしてみてください。

【このページのポイント】

①普段通りアドレスを取ります。
②まず軽くスイングをします。この時に「イーチ、ニッ」という感じで、「イーチ」でバックスイングを開始し、「ニッ」の位置は、左腰というイメージをもって、頭の中はこのリズムだけを考えて振ってください。
③このリズムが身についたら、ダウンスイングで両腕が右腰の位置に来た時に力を入れて、左腰の位置に来るまで一挙に加速させます。注意点ですが、力を入れたときに、グリップはクラブが飛んでいかないぐらいのやさしい力で握りましょう。
④これを何回か繰り返し、クラブヘッドの重みを利用しながらトップを迎え、再び、両腕とクラブヘッドの重みを利用してダウンスイングを加速することができれば完成です。


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

女王様

大切だニー!② 女王様の出番です 。

【買ってこなくてもいいから、アレを使うんだニー!】 やり直し重要度4 ★★★★ 「女王様

記事を読む

完璧な「左ひざ」の動きは、こうイメージしよう!

【注意することは一つだけ!】 やり直し重要度3★★★ あなたは左膝の動きに注意し

記事を読む

意外に簡単!「左手」で飛距離と方向性をアップする方法

【左手一本で振る!】 やり直し重要度 5 ★★★★★ 1978年3月にリリースされたピンク・

記事を読む

フェアウェイ・キープ率を上げる方法

【インパクト後の左手の動きをチェックしよう!】 やり直し重要度3★★★ どーも、

記事を読む

ダウンスイングの下半身のイメージ

【ボールにパワーを伝える】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。 ゴルファー

記事を読む

ゴルフでの「体の回転」って?

【肩や腰を回せはマチガイ!?】 やり直し重要度4★★★★ あなたはテレビでゴ

記事を読む

左脇を閉めろは間違い!?

【ポイントはタオルの使い方!】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。ゴルフレッスン

記事を読む

出前バイク

トップの位置のイメージ①

【右手は蕎麦の出前持ちは古い】 やり直し重要度 4★★★★ ゴルフって楽しいです

記事を読む

シャフト ゴルフクラブ

お互いの関係、見直してみない?

【な、なぜ、いまさらそんなことをっ・・・!?】 やり直し需要度2 ★★ 「アレは、硬けり

記事を読む

ご質問をいただきました【左肩を下げるイメージ】

なお吉です。 先日、「ヨシ」さんとおっしゃるハンデ12の方から 当ブログ宛にご質問を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

  • ピタゴル
PAGE TOP ↑