*

アプローチショット②~ピッチショット

【ピッチショット】

やり直し重要度5★★★★★

pitch

アプローチ①でもお話しましたが、スコアを簡単に縮める方法で一番近道は、アプローチを極めることです。
俗にいう”寄せワン”が多くなればカップインする確率も高くなり大叩きすることもなくなります。

すると徐々にドライバーやアイアンショットにも好影響が出はじめ、知らず知らずのうちに調子良くなってきます。
ラウンドしている時のリズムも良くなるので、実力以上のスコアまでも期待できるんです。

そこで今回覚えたいのがピッチショットです。

アプローチで最も便利で簡単なのがピッチ&ランかもしれません。
でも、池超えやバンカー超え、またピン奥に向かって下りのラインのときは、ボールをふわりと上げてランが少ないボールを打ちたいものです。

そんな時のアプローチがピッチショットなんです。
ただし、少しだけ難易度は上がります。

その最も大きな壁になるのが、スクイ打ちになることです。
これは”ボールを上げたい”という気持ちからくるもので、なくすことはできません。

でも、あることに注意することでスクイ打ちを防げる方法があるんです。

【ここからが大事】

それは、テークバックでクラブヘッドをできるだけ低く保ち、スイングも小さくします。
そして、フォロースルーでクラブヘッドを高く放り投げるようにするんです。

pitchshot

最初はボールが飛びすぎるのではないかと不安になると思います。
でも、バックスイングの振り幅が小さいので、フォローを大きくとっても思ったよりボールは飛びません。

さらにクラブヘッドを高く放り投げるようにすることでクラブフェースの上を転がり高く舞い上がり、なおかつスピンの利いたボールになります。
距離感は少し練習する必要がありますが、アプローチ①のときのように、膝までと腰までの2種類を徹底的に練習して、2種類の距離感を覚えるようにしましょう。

もし、もう少しボールを上げたい場合は、少しだけ腰を落とすとクラブフェースがさらに寝るので、ボールを高く打ち出すことができます。
アドレスについては「このページのポイント」を参考にしてみてくださいね。

【このページのポイント】

①サンドウェッジで通常のアドレスを取る
②ボールは左足よりに置きなおし、左足を5センチほど後ろに引いたオープンスタンスにする。両足の間は10~20センチぐらいにする。
③膝からのピッチショットでは、できるだけクラブフェースを高く揚げないようにテークバックする。
④クラブフェースだけを高く放り投げるようにダウンスイング~フォローを行なう。
⑤芝生の抵抗に負けない程度に、グリップを強く握らないように注意してください。
⑥同様な手順で腰からのショットも距離感を覚える。

フライ


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

アプローチショット①~距離感

【距離感をどう掴むか】 やり直し重要度4★★★★ アマチュアの場合、ハンディキャ

記事を読む

残り「50ヤード」を確実に乗せる方法

【秘密はスタンスにあった!?】 やり直し重要度5★★★★★ よく肝心なアプローチ

記事を読む

絶対!100を切るアプローチ

【クラブは1本、打ち方も1つ】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。今

記事を読む

今すぐスコアアップするなら「●●」は狙わない。

【ピンはデッドに狙わない!?】 やり直し重要度3★★★ Golf ball on gr

記事を読む

アプローチ

私がいきなり80を切れた方法

カッコつけてる場合じゃなかったんだ。 やり直し重要度5 ★★★★★ 【全てはパターの延長

記事を読む

100ヤード以内のミスを劇的に減らす。

【「力を抜いて柔らかく打つ」は間違い。強く打て!】 やり直し重要度5★★★★★

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

  • ピタゴル
PAGE TOP ↑