*

なお吉コラム【練習量とボール数との関係】

気がつくと最近では打ち放題の練習場が増えました。

しかし、これがくせ者。大抵、○時間で○○○円というものですが、まずほとんどの人が「今日は”200球打った”」とか、ボール数を話します。

当たり前です。例えば1000円払って10球の人は100%と言いきっていいほどいないでしょう。
しかし、はたしてこの練習の仕方でうまくなるのでしょうか。

このブログをお読みいただいている懸命なゴルファーの方ならおわかりのとおり、答えはノーですよね。「そうはいってもさぁ、元はとらなきゃ」と思うのは人間の心理として当然です。
だから、ゴルフが上達したい場合は、まず、こういった練習場は避けましょう。
ボールがどう飛んだかの結果だけを追い求め、スイングの悪い癖を強化しているにすぎません。

このところのゴルフクラブの進化は著しく、プロ・アマチュア問わずボールは飛ぶようになっているのに、100切りの人が劇的に増えたというデータはありません。
つまり、曲がる、ダフる、トップするという悩みはいっこうに解決されておらず、クラブは進化してもスイングは進化していないということになります。

ゴルフスイングを作るのは、間違いなく素振りです。ボールを数多く打つことではありません。
しかも、ビデオやスマホで動画を撮影して、自分の悪い癖を浮き彫りにして、少しでもそれを治そうとする努力が必要です。そのために高価な練習器具など買わなくても、身近なものを使ってスイングプレーンがオンプレーンになるように体におぼえこませることはできます。

たとえば、なお吉の場合は練習場はたいてい2階席で、鏡の前をとります。
ゴルバッグの中にはビニールテープが入っています。これは、練習場のマットに線を引くためです。


あっ、その前に私がなぜこういった練習をするかの理由をお伝えしておいた方が理解しやすいかもしれませんね。私の悪い癖は、大きく分けて

1.クラブをインサイドに上げすぎ、インサイドアウトの傾向が強くなる場合がある
2.クラブフェースを少し開きながらあげてしまう。これは右手の使い過ぎと手打ちによるもの
3.バックスイングで前傾がキープ出来ていないため、左肩のあがった起き上がるような動きになる
4.過度な体重移動のイメージが抜けきれず、左に突っ込んだダウンスイングになる
5.インパクトで右手を使いすぎる

の5つです。

これらの悪いクセは、でても2~3cmといったイメージでごく僅かなものですが、ちょっとした差でも球筋に大きな影響がでます。
しかも情けないことに、本当はもっとあるんですよ。

これらの悪い癖が、いくつも絡み合って
a.振り遅れの現象で右にプッシュアウトする
b.左にひっかかる場合がある
の2つの球筋がでます。特に体が疲れているときや調子の悪い時はこれが顕著になります。

さて、私がビニールテープを持ち歩く理由ですが、プロがアライメントスティックという棒を平行に並べて練習している風景を見かけたことがあると思いますが、ビニールテープだと折れてしまったり、万が一このスティックを打ってしまって事故になる心配がありません。しかも、微妙な曲線を描くことも可能なので重宝しています。

これをイラストのようにわずかながら丸みをおびさせてクラブヘッドの軌道がイメージしやすいようにしてゆっくり素振りをしています。この時、鏡を使って正面、後ろからのスイングを確認出来ればベストです。

その場合は、
・ 体の前傾具合
・ ターゲットラインの確認(右肩が突っ込んでいないか)
・ 猫背の矯正
・ グリップ(自分からの見た目だけでなく鏡に映すと正しいグリップをしているかどうかがわかる)
・ 背骨の左右の傾き(右肩が極端に下がっていないか)
・ バックスイング時に前傾がキープできているか
・ バックスイングとダウンスイングの時のクラブヘッドの傾き具合
・ トップの位置
・ スイングプレーン…..etc
挙げればきりがないのですが、毎回チェックする項目とその日のテーマに分けて素振りをしています。

この時、体の動きだけをチェックするためにクラブを持たないこともあります。
一般的にはつまらない練習で退屈に感じると思います。しかし、こういった練習を続けていると確実に自分の球筋が変わり、飛距離が伸びてきます。
上達していることが実感できるわけですから、これほど楽しいことはありません。
また、ミスショットをした時にある程度ミスの原因を特定することができるようになります。

「ナイスショットをした時もミスショットをした時も、その理由がわかっていない」
これが一番よくないことなのです。


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

左脇を閉めろは間違い!?

【ポイントはタオルの使い方!】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。ゴルフレッスン

記事を読む

パッティング(ショ-トパット)のコツ

【ショ-トパットの苦手克服法】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。この前ゴ

記事を読む

なお吉コラム 2018男子・女子プロゴルフ【今年は盛り上がることに期待】

年々試合数も減少傾向にあり、人気の低迷が懸念されている男子プロゴルフツアーが始まります。やは

記事を読む

インサイドアウトを治す方法【ご質問にお答えします】

どーも、なお吉です。 諸事情でしばらく記事をアップできなくて申し訳ありません。

記事を読む

100切り!ゴルフ・パーフェクト・マスタープログラム【レビュー3】

どーも、なお吉です。 今回も久田 哲生プロと川上 知人プロによる『100切り!ゴルフ・

記事を読む

100切り!ゴルフ・パーフェクト・マスタープログラム【レビュー1】

なお吉は普段から様々なゴルフ雑誌を読み、ゴルフ番組は欠かさず録画し、また教材、レッスン書を読

記事を読む

なお吉コラム 【右軸の考察(右軸スイングを実践)】

どーも、なお吉です。 前回は最近のゴルフスイング理論が右軸に進化しているような気がして実験

記事を読む

意外に簡単!「左手」で飛距離と方向性をアップする方法

【左手一本で振る!】 やり直し重要度 5 ★★★★★ 1978年3月にリリースされたピンク・

記事を読む

素振りだけでスイングの悪いクセが治っちゃう方法

【素振りでうまくなる①】 やり直し重要度3★★★ ”素振り”は最強の練習方法です

記事を読む

100切り!ゴルフ・パーフェクト・マスタープログラム【レビュー2】

どーも、なお吉です。 前回から始まったPGAティーチングプロでゴルフ指導歴20年の久田

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑