*

パッティング(ショ-トパット)のコツ

【ショ-トパットの苦手克服法】

やり直し重要度5★★★★★

どーも、なお吉です。この前ゴルフ雑誌を読み返していて、パッティングについてなかなかいいヒントをもらったのでお伝えしたいと思います。

ご存知のようにプロの世界では”パット・イズ・マネー”という格言があるほど、スコアメイクに重要な役割を持っています。
しかし、私も含めて多くのアマチュアはドライバーで飛距離を求める練習ばかりに時間を費やし、それに比べてパッティングの練習はかなり少ないのではないでしょうか。

でも、よく考えれば300ヤード飛ばす飛ばし屋にはどんなことをしてもかなわなくても、パッティングでは勝つことができます。
そこで、真剣にパッテイングの練習方法を考えてみませんか?

あなたは、自宅にパッティングの練習器具などをお持ちですか?

 

世の中には写真のようなさまざまな練習器具が販売されています。
これらがある方がより効果的な練習が可能になると思いますが、もしお持ちでない場合でも問題ありません。
ただし、練習マットだけは購入しましょうね。絨毯でも・・・とお考えかもしれませんが、もし本番に近い転がりを実現できないならば効果が薄れます。
ぜひ、購入をオススメします。

そしてもうひとつ用意するのは15cmの定規です。

【ココからが大事】

前置きが長くなりましたが、雑誌で紹介されていた内容では、80cmのショート・パットを科学的に考えると、グリーンが12フィートの速さだとして、ヘッド速度0.65m/秒でボール初速は1.1m/秒で、83cm転がるんだそうです。

ヘッド速度0.65m/秒というと、ゆっくり約5cmテイクバックし、加速させながら10cm程度フォローを出す動きになるそうです。
意外と小さな動きだと思いませんか?

しかし、これくらいの微妙な距離は本番では結構手に汗握るものです。入れごろハズし頃というやつです。
そこで、できるだけ本番でのプレッシャーを少なくするためにも、この距離感を自宅で身につけておきましょう。

また、パッティングは人によってさまざまなスタイルがありますが、パチンと打つタイプよりは、振り子のリズムを用いたストローク式のほうが入りやすいことが科学的にも証明されているようです。
さらに、緊張する場面では感覚にたよったパチンと打つタイプは、インパクトが緩みやすいんだとか(…確かに…)

ボールが転がる80cmというのはひとつの目安でかまわないと思います。大切なの、自分がこのストロークをロボットのように毎回再現でき、そして何cm転がるかわかっているということ。
ショートパットが苦手、また距離感がつかめないという人は、こういった練習で自信をもつようにしてくださいね。

【このページのポイント】

①練習パットを用意し、その上に定規を置く。
②ゆっくりと5cmテイクバックしてゆっくりと加速させなが10cmフォローするストロークを素振りする
③ヘッドの動きが一定になり、リズム感もスムーズになったら実際にボールを打つ。この時、素振りのイメージだけを頭に残し、ボールをヒットする感覚は忘れてストロークする
④実際に転がったボールの距離をメジャーなどで計測する。5日間ぐらいのデータを記録しておき、自分のストロークの平均距離を知っておく


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

100切り!ゴルフ・パーフェクト・マスタープログラム【レビュー1】

なお吉は普段から様々なゴルフ雑誌を読み、ゴルフ番組は欠かさず録画し、また教材、レッスン書を読

記事を読む

「100切るゴルフ楽々指南書」~正しい体の動かし方

【「戻るべき原点」を見つける!】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

左脇を閉めろは間違い!?

【ポイントはタオルの使い方!】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。ゴルフレッスン

記事を読む

アドレスの間違いが簡単に分かる方法

フェースの向きは大丈夫? やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。 5月

記事を読む

左足下がりの練習のやり方②

【練習場でできること】 やり直し重要度4★★★★ 左足下がりからのボールの球

記事を読む

意外に簡単!「左手」で飛距離と方向性をアップする方法

【左手一本で振る!】 やり直し重要度 5 ★★★★★ 1978年3月にリリースされたピンク・

記事を読む

素振りでシングルを目指す!

【スイング作りはボールなしで!】 やり直し重要度4★★★★ スイングを作って

記事を読む

飛距離と方向性が同時に手に入る練習法

【ミート率を上げる】 やり直し重要度5★★★★★ アマチュアゴルファーでもプロゴ

記事を読む

韓国出身プロが活躍する理由

【ゴルフメソッドが違うのか?】 やり直し重要度3★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

つま先上がりからの打ち方②

【重心の位置が重要】 やり直し重要度3★★★ つま先上がりからのボールの球筋①で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑