*

なお吉コラム【タイガー・ウッズ 本格復帰!】

公開日: : なお吉コラム

男子ゴルフで通算14回のメジャー優勝を誇るスーパースター、タイガー・ウッズ。
なお吉にとってはタイガー・ウッズは、NBAのマイケル・ジョーダンと同じくらい、スポーツというものに対して意識を変えてくれた人です。

それは、マイケル・ジョーダンの舌出しシュートが、マイケルジョーダンが”癖”としてではなく、体をリラックスさせる科学的根拠に基づいて実践していたものだったり、タイガー・ウッズが試合中に前の組のプレーをウェイティングする際に、その時の姿勢でさえ次のプレーの影響を考えて待っていたといった話のように、持って生まれた才能やフィーリングだけでなく、最新のスポーツ科学を練習や実践に取り入れ、結果を残した2人だからです。

またタイガーは、スーパーショットをしても冷静な態度であることが当たり前だったゴルフに、あの独特なガッツポーズをみせ、人々を感動と新たな歴史のページに導きました。
タイガーが不在の間にも、ローリー・マキロイ、ジェイソン・デイ、ジョーダン・スピース…スーパースターは続々登場しています。しかし、タイガーほど聴衆をひきつける人はいないのではないでしょうか。

そのタイガーが1月25日(木)~1月28日(日)カリフォルニア州トーレパインズGCで行われたファーマーズインシュランスオープンに1年ぶりにツアー復帰を果たし、最終日、4バーディ、4ボギーの「72」。初日から「72」「71」「70」「72」とオーバーパーを打つことなく、通算3アンダーの23位とし、ようやくカムバックしてきたな~という雰囲気になってきました。

タイガーは42歳の誕生日の前日の1月29日に、自身のウェブサイト上のブログで1年を総括。「できれば2018年はフル参戦したい」とし、「体づくりとゴルフの練習に励み、様子を見たい」とコメントしていましたが、本当に実現するとは。

なお吉の考えるタイガーの最大の魅力は、リカバリー力です。ドライバーもアイアンもナイスショットばかりではありません。むしろ、トップランカーの中では一番安定していないくらいです。それなのに、次のショットはリカバリーするだけでなくスーパーショットを放って、気がつくと優勝!

こんな激(劇)的なヤツは他にはいません。体に爆弾を抱えた今のタイガーに、以前のようなショットを打てるかどうかは別として、次は3週間後の「ジェネシスオープン」に出場予定ということで、楽しみです。

 


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑