*

突然、スランプになったときの対処法

【ナイスショットを望まない!?】

やり直し重要度4★★★★

どーも、なお吉です。ゴルフを長年続けていると、突然スランプに陷ることがあります。
こういった場合は3つのことを考える必要があります。

1つ目は、ボールの出る方向はどこか、どちらに曲がるのかを判断して、自分の悪いショットを見極めます。
2つ目は、それらのミスショットの種類がどの傾向にあるかを分析します。
3つ目は、正しい修正方法を実践するということです。

文字にすると当たり前のことを言っているようですが、ゴルフ理論を研究していないと原因を探すのは至難の業です。

しかし、難しいことを考えなくても、イメージをかえるだけで短期間で上達できるのもゴルフの面白いところです。
今回も新たなイメージの持ち方をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

よく、練習場で闇雲にボールだけを打ち続けている人を見かけます。
また、仲間と練習に来ている人たちの会話でも”飛距離が出ない””スライスばかりだ””よくダフる”とかの結果ばかりを気にして、最後には飛距離合戦になったりもします。

大切なのはナイスショットになったかではなく、ナイススイングができたかどうかを気にしてみましょう。
少々理屈っぽく聞こえるかもしれませんが、いいスイングが出来てはじめてナイスショットが生まれます。

ボールの行方ばかりを気にするのではなく、正しいアドレス、スイング軸、立ち続けられるフィニッシュを目指して練習をしてみましょう。

【ここからが大事】

ナイススイングが出来るかどうかのポイントは、スイング軸をキープし続けているかどうかです。
そこで、今回はスイング軸をキープするためのイメージの持ち方をひとつご紹介したいと思います。

以前、「インパクトで伸び上がりを治す方法」では、左肩に目がついているイメージをご紹介しました。
これもスイング軸をキープするためのものですが、今回は”左頬に目”がついているイメージを持ってみましょう。

アドレスからインパクトまでは、この左頬の目がボールを見続けていることだけに集中してボールを打ってみてください。

この”目”を意識するだけで、スエーや体の上下運動、ヘッドアップを少なくすることができます。
しかも、本当の目で見るよりも若干、頭が持ち上がるため、アドレスで猫背になることも防止できるんです。

原因不明のミスショットが連発する場合は、スイングのどこかが乱れているからです。
原点に戻って、軸を守ったスイングをすることに集中してみましょう。

【このページのポイント】

①アドレスで左の頬に目があると思って、その目でボールを見るようにする
②この目がボールを見続けているイメージでスイングする
③インパク以降も左の目でボールを追いかけましょう


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

背中で飛ばす

【肩の回転がわかりづらい人のために】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉

記事を読む

女王様

大切だニー!② 女王様の出番です 。

【買ってこなくてもいいから、アレを使うんだニー!】 やり直し重要度4 ★★★★ 「女王様

記事を読む

つま先上がりからのボールの球筋①

【絶対覚えて置かなければいけないこと】 やり直し重要度3★★★ 今回は「つま

記事を読む

ダウンスイングの下半身のイメージ

【ボールにパワーを伝える】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。 ゴルファー

記事を読む

飛距離・スコアアップに直結

【打つ直前にすること】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

左脇を閉めろは間違い!?

【ポイントはタオルの使い方!】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。ゴルフレッスン

記事を読む

ここ一番で簡単に飛距離をのばす方法

【仕事もゴルフもデスクが大事!?】 やり直し重要度5★★★★★ ゴルフをする人間

記事を読む

ご質問をいただきました【左肩を下げるイメージ】

なお吉です。 先日、「ヨシ」さんとおっしゃるハンデ12の方から 当ブログ宛にご質問を

記事を読む

つま先上がりからの打ち方②

【重心の位置が重要】 やり直し重要度3★★★ つま先上がりからのボールの球筋①で

記事を読む

体を回せは間違いだった!? part2

【ダウンスイングのイメージ】 やり直し重要度2★★ 今回の記事は、少し取り扱い注

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑