*

【質問】初心者に一番大切なこと~グリップ

【ゴルフ初心者に一番大切なこと】

やり直し重要度5★★★★★

どーも、なお吉です。
先日、静岡県にお住まいのY.Iさんから当ブログ宛にご質問をいただきました。

「初めまして。ゴルフを始めて2ヶ月ほどですが、たまたまこのサイトの存在を知り、毎回更新されることを楽しみにしています。~中略~ところで、ゴルフ初心者にとって一番大切なことは、なお吉さんはどういうふうにお考えになりますか。また、いろいろなゴルフ教材を購入しているということなので、もし初心者にオススメのものがあったら、教えてください。」という内容でした。

Y.Iさん、ご質問、ありがとうございました!

Y.Iさんは、まだゴルフ歴が2ヶ月ということなので、どんどんゴルフの魅力にはまりながらも、上達するための近道をいろいろ探し始めたところではないでしょうか。
そこで、回り道をしないで最速でゴルフが上達できる方法を、なお吉なりに考えてみました。

まず最初の質問の、”ゴルフ初心者にとって一番大切なこと”ですが、私はゴルフの出発点となるゴルフクラブの握り方、つまり、”グリップ”だと考えます。

グリップは、自分とクラブを結びつける唯一の接点です。普段は行わない慣れない動作なのですが、ポイントを押さえれば決して難しくはありません。
しかし、間違った癖をつけてしまい、あとで手直しをするとなると、思いのほか時間がかかるものです。
最初に正しいグリップを覚えることは必須だと思います。

ゴルフクラブの握り方はいくつかありますが、私はオーバーラッピング、インターロッキングのどちらかであればいいと思いますが、あえて言うならば、オーバーラッピングの方をオススメしています。
その理由は、オーバーラッピング・グリップの最大の長所は、両手首の一体感があって柔軟性もあるところです。
さらに、ボールにしっかりとパワーを伝えることができ、バランスがいいのも特徴です。

現在、世界のゴルフツアーで活躍中の韓国勢ですが、彼(彼女)たちの95%がオーバーラッピング・グリップです。
そしてグリップの握り方は、以前、片山晋呉プロがアドレスに入る前に行っていた方法が、一番わかりやすいと思います。

その方法を、イラストを使いながらご説明したいと思います。


①右手でクラブを地面と平行にして持つ
直立したまま右手でグリップとシャフトの境目付近を持ち、地面と平行になるように、ハーフウェイバックの位置まで上げます。リーディングウェッジは真上を向くようにしましょう。この時、左手は自然な状態でたらしておきます。


②左手をグリップする
左手の指のつけ根をグリップにあてがい、グリップエンドは指一本分だけ開け、小指から人差し指まで、指全体で包み込むように握る。


③左手でクラブを持つ
右手を離して左手1本でクラブを持ち、体の正面にセットする。このとき、左手の甲は、ほんの少しだけ上を向いている状態がベスト。


④左手の親指と右手の生命線が重なるように握る
左手の親指が、右手の生命線に沿うように握るのがコツです。このとき、右手薬指の第2関節とその隣の左手人差し指の第2関節が直線になっているかを確かめる。

⑤両手でグリップし、地面にソールする
グリップができた時に、両手とも親指と人差指でできる線が右肩を指している

・・・という感じです。

最初は慣れないと思いますが、自宅で5分ぐらい握るだけで1~2周間もあれば違和感はなくなるのではないでしょうか。
こうやって、正しいグリップの癖づけをするのがいいのかなー、と思います。

また、グリップが出来上がったら必ず鏡で確認してくださいね。
自分から見た角度と実際に鏡に写した場合とでは、”イメージが違っている=間違ったグリップ”になっている場合が結構多いからです。
他の練習をする場合も、鏡やビデオを使って確認することは大切だと思います。

それから2番めの質問の、初心者におすすめの教材ですが、当サイトでは「100切り!ゴルフ・パーフェクト・マスタープログラム」をオススメしていますが、実は「桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~」という教材も、超オススメです。

この桑田泉プロは、元巨人軍、桑田真澄さんの実のお兄さんです。

詳しいプロフィールをお知りになりたい場合は、公式サイトで確認していただきたいのですが、2010年、「ボールを見るな!」「ダフれ!」「手打ちしろ!」と逆転の発想を提唱する「Quarter理論」で、PGAティーチングプロアワード最優秀賞を受賞し、初心者からプロゴルファーまで、認知度は高いのでご存知かもしれませんね。

桑田プロのレッスン内容の特徴は、ゴルフ理論と実際にボールを打ったときのイメージの違いを埋めてくれるもので、「雑誌や書籍通りに打っているつもりなのに、どうもうまくいかない」と思っている方には、最適な教材です。ぜひ、こちらもご覧になっていただきたいと思います。

以上、静岡県のY.Iさんのご質問にお答えさせていただきましたが、もし不明な点などありましたら追加で質問してみてくださいね。
また、このような質問をどんどんお待ちしています。私でよければ、いつでも受けつけていますので、質問フォームを利用してみてください。


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

グリップとテークバックの関係

【テークバック時の指】 やり直し重要度3★★★ アドレスからテークバックを始める

記事を読む

スイング軸は1本じゃない!?

【ご質問をいただきました】 やり直し重要度3★★★ どーも、なお吉です。 今回

記事を読む

100切り!ゴルフ・パーフェクト・マスタープログラム【レビュー5】

100切り!ゴルフ・パーフェクト・マスタープログラム【レビュー5】 どーも、なお吉です

記事を読む

行かない

ただ優しいだけでは、イカない。

【握られる方の気持ちになってみよう】 やり直し重要度 3★★★ 「握り方で、いくスピード

記事を読む

100切り!ゴルフ・パーフェクト・マスタープログラム【レビュー3】

どーも、なお吉です。 今回も久田 哲生プロと川上 知人プロによる『100切り!ゴルフ・

記事を読む

グリップだけで飛距離アップ!

【もう一度グリップをチェック】 やり直し重要度4★★★★ ご存じの方も多いと思い

記事を読む

ワッグルは必要なのか?

【いまさら聞けないワッグル】 やり直し重要度5★★★★★ ワッグルの意味については、説明

記事を読む

100切り!ゴルフ・パーフェクト・マスタープログラム【レビュー1】

なお吉は普段から様々なゴルフ雑誌を読み、ゴルフ番組は欠かさず録画し、また教材、レッスン書を読

記事を読む

100切り!ゴルフ・パーフェクト・マスタープログラム【レビュー2】

どーも、なお吉です。 前回から始まったPGAティーチングプロでゴルフ指導歴20年の久田

記事を読む

なお吉コラム【石川遼プロのプレスイング】

いよいよ始まった男子プロトーナメント。 今年の話題はやはり、石川遼プロの日本ツアー復帰

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑