*

飛距離と方向性が同時に手に入る練習法

【ミート率を上げる】

やり直し重要度5★★★★★

アマチュアゴルファーでもプロゴルファーでも、飛距離を伸ばしたいというのは永遠の願いです。

プロゴルファーの場合はすでにスイングは完成しているので、飛距離アップするために体力をつけるか、ギアを変えるかになります。
しかし、アマチュアゴルファーの場合は、正しいスイングにするだけで、飛距離と方向性を同時に手に入れることも可能なんです。

「飛距離と方向性がアップ!?そんな簡単な方法なんてないよ。」とおもわれるかもしれませんが、次のようなことを聞いたことはありませんか?

一般男性アマチュアゴルファーと女子プロゴルファーのヘッドスピードはほぼ同じ。
だけど、女子プロのほうが30ヤード以上も飛んでいる。

つまり、どうしたら女子プロのようなスイングを手に入れることができるのか?を求めていけば、1~2ヶ月後には、飛距離と方向性を同時に手にしていることも可能なのです。

では、どこを治せばいいのでしょうか?

【ここからが大事】

アマチュアゴルファーと女子プロゴルファーの決定的な違いは、インパクトのときのフェースの向きです。

女子プロのように飛ばすためには、インパクトでフェースが開かないようにする必要があるのです。

ところが、アマチュアゴルファーの多くはフェースが開いているため、ヘッドスピードのわりには飛びません。
では、どうしたら開かなくなるのでしょうか?

原因はいろいろ考えられますが、とにかく「バックスイングでもダウンスイングでもドライバーのフェースがボールを見続けているイメージ」でスイングすることです。これは自宅でも練習できますよね。

そしてもうひとつは、練習場で実際にボールを打つ場合は、「一番低いティで打つ」を実行してください。
最初は100ヤードぐらいを飛ばすつもりで軽めのスイングからはじめ、120ヤード、140ヤード・・・と距離をのばし、徐々にスイングを大きくしていきます。

最初はダフッたり、大きくスライスする球筋になるかもしれませんが、これはフェースが開いていたり、フェースの下の部分でボールをしっかりとインパクトできていないためです。
最終的には、弾道の低いフェード系のストレートボールが出るようになれば完璧です。

これで、あなたのスイングは、インパクトでフェースがスクエアで、インパクトゾーンの長いレベルスイングができているということになります。

ティーアップが低いだけでこれだけ難易度が増すということは、これまでのスイングでは、フェースの真ん中でボールを捉えることをできていなかったということにほかなりません。

また、低いティーアップは難しいと思いこんでいるため、メンタル面で”できるかなぁ?”と常に疑心暗鬼になっているのです。
低いティーアップで打てるようになると、メンタル面の強化にもなるのです。

・飛距離は伸びる
・方向性は良くなる
・安定したレベルスイングが手にはいる
・メンタル面が強化できる

一石二鳥どころか、いいことづくめなのです。

【このページのポイント】

①自宅で素振りをするときには、バックスイングでもダウンスイングでも、常にフェースがボールを見続けるイメージでスイングしましょう。手先ではなく、しっかり体の回転を使ってください。
②練習場でボールを打つ場合も、スイングのイメージは同じです。
③クラブはドライバーで構いません。一番低いティーを選び、最初は100ヤードぐらいを飛ばすつもりで軽めのスイングからはじめてください。
④弾道の低いフェード系のストレートボールが出るようになったら、徐々に距離をアップしていきます。この時、飛ばす飛距離は出来るできないにかかわらず、明確に決めてください。
⑤低いティアップに抵抗がなくなったら、直ドラで練習するのもオススメです。


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

なお吉コラム【練習量とボール数との関係】

気がつくと最近では打ち放題の練習場が増えました。 しかし、これがくせ者。大抵、○時間で

記事を読む

なお吉コラム【軸について考察中(ゴルフスイングは右軸?)】

どーも、なお吉です。 記事の更新が少し遅れたのは、”軸”についていろいろ模索中だからで

記事を読む

シャンクは怖くない!即席対処法

【まず深呼吸。次は・・・】 やり直し重要度3★★★ シャンクとは、ネック部分の丸

記事を読む

バックスイング、どこから動かす?

【超~単純に考えてくださいね】 やり直し重要度 5★★★★★ バックスイング

記事を読む

骨盤 ダウンスイング

目からウロコの『右ポケット追い越し』理論

【右の腰はどうすればいいの?】 やり直し重要度3★★★ 「左の腰は、よく取りあげられるけ

記事を読む

発想を変えるだけで上達する方法

【飛ばしちゃいけない!?】 やり直し重要度5★★★★★ 「マン振り」「今日イチ」

記事を読む

体を回せは間違いだった!? part2

【ダウンスイングのイメージ】 やり直し重要度2★★ 今回の記事は、少し取り扱い注

記事を読む

ハンドファーストのインパクトに効果的

【方向性を安定させる】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。 今日はゴル

記事を読む

突然、スランプになったときの対処法

【ナイスショットを望まない!?】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

腰は回さないでください

【ボールにパワーを伝える練習方法】 やり直し重要度5★★★★★ なお吉のゴル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑