*

ご質問をいただきました【左肩を下げるイメージ】

公開日: : スイング ,

なお吉です。

先日、「ヨシ」さんとおっしゃるハンデ12の方から
当ブログ宛にご質問をいただきました。

内容からして、「背中で飛ばす」という記事をご覧いただいたうえでのご質問ではないかと思います。

「初めまして。記事と似ているのですが
私は右肩を上げるイメージでやるとコッキングが早く入りすぎるので、
左肩を下げるイメージです。
左の側屈と言いますか、これでグリップが右腰を過ぎる辺りまで
ヘッドを真っ直ぐ引くことができます、どうなんでしょうか?」

という内容でした。

ヨシさん、ご質問、ありがとうございました!

ヨシさんもなお吉と同じような研究をされていて、ゴルフ上達への意気込みが素晴らしい方だと感じました。

ヨシさんのハンデですと、体の動きと両腕の連動についてはほとんどおわかりになっていると思いますので、
【左肩を下げるイメージ】でまったく問題ないのではないでしょうか。

コチラの記事で左肩と右肩の両方の動きを紹介したのは、まだ初心者の段階の方にも再現していただけるようにと、幅を持たせて紹介させていただいたからなんです。

どちらか一方の肩だけ意識すると、肩が前傾角度に対して回転できない方がいらっしゃるといけないと思ったからなんですね。

左肩を下げるイメージで、前傾角度を保ったままバックスイングできれば全く問題ないと考えています。

なお吉も、トップでの左足と側屈の出来る角度をいつも大切に考えています。

ということで、簡単ですがお答えさせていただきました。

あなたもなにか疑問に思うことやなお吉へのご質問などありましたら、右の(スマホの場合は「下の」)ご質問フォームからお気軽にお寄せくださいね。


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

フェアウェイ・キープ率を上げる方法

【インパクト後の左手の動きをチェックしよう!】 やり直し重要度3★★★ どーも、

記事を読む

インパクトで伸び上がりを治す方法

【原因は左膝ではない?】 やり直し重要度3★★★ インパクトのときに上体が伸びあ

記事を読む

ボールの置き位置

男たるもの、タマの位置にはこだわりたい。

【あんたが主役】 やり直し重要度5★★★★★ 変なことを訊きますが、あなたはブリーフ

記事を読む

なお吉コラム 【右軸の考察(右軸スイングを実践)】

どーも、なお吉です。 前回は最近のゴルフスイング理論が右軸に進化しているような気がして実験

記事を読む

つま先下がりからのボールの球筋

【絶対覚えて置かなければいけないこと】 やり直し重要度4★★★★ 今回は「つま先

記事を読む

「ダフリ、トップ撲滅!」ゴルフスイングは直線!?

【ダフリやトップする人は必見】 やり直し重要度3★★★ どーも、なお吉です。突然

記事を読む

スライス防止の”左の壁”

【飛距離アップにも欠かせない】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

意外に簡単!「左手」で飛距離と方向性をアップする方法

【左手一本で振る!】 やり直し重要度 5 ★★★★★ 1978年3月にリリースされたピンク・

記事を読む

右に飛び出す場合の練習法

【球筋によっては一番危険!?】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。前回は、自分

記事を読む

バックスイング、どこから動かす?

【超~単純に考えてくださいね】 やり直し重要度 5★★★★★ バックスイング

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑