*

一石二鳥のイメージトレーニング術

【飛距離と方向性を同時に手に入れる】

やり直し重要度4★★★★

少し前からレベルアップしたゴルイチ。
今回も少しだけ高度と思われる練習方法の紹介をします。

今回はクラブを持たない練習法です。

ゴルフにハマっているあなたは、実際にボールを打たないと、つまらないと考えるかもしれません。
でも、実際にボールを打っても、イメージトレーニングするだけでも、実は結果はあまり変わらないのです。

その証拠に、アメリカでの実験を紹介しましょう。
ランダムの人達をA、B、Cの3つのグループに分けて、一人づつバスケットボールのフリースローを10回行わせました。

その後、グループAは実際に一日20分間の練習をさせ、グループBは何もせず、グループCは一日20分間できるだけ鮮明に自分がフリースローが入る瞬間のイメージトレーニングをさせました。
このイメトレは、体は全く動かさず、頭の中だけで、手の動きや角度まで、できるだけリアルに想像させる内容でした。

20日後に、同じフリースローの実験をした結果、実際に練習したグループAの上達度は24%、何もしなかったグループBの上達度は0%、そして驚くことに、イメージトレーニングだけ行ったグループCの上達度は…23%でした。

もちろん、練習をして実際に脳や筋肉に覚えさせることが、上達の近道なのは当然なのですが、短い時間に集中して、ナイスショットのイメージをすることは、なんとなく練習場でボールを打つより、はるかに効果が高いということになるのです。

これで、今回のクラブを持たないでイメージトレーニングする重要性をわかっていただけたと思います。

【ここからが大事】

今回、習得したいのは「軸を保ったスイング」です。

そのために、前回の『韓国出身プロが活躍する理由』の右カカトの浮き上がりをできるだけ我慢することと、『完璧な「左ひざ」の動きは、こうイメージしよう!』の回の、左膝の動きを組み合わせてください。

イラストのように「ダウンスイングからインパクト少し過ぎたあたりまでは、右カカトを浮き上がることを我慢しながら、インパクト付近では左ひざを真上、もしくは少し後方に蹴り上げる」というイメトレです。

もう少し詳しく解説すると、前傾を保ちながらバックスイングをします。
苦しいと思いますが、体が伸び上がらないように注意してください。

切り返しでは、右かかとを地面にめり込ませるイメージで踏み込みながら、インパクトでは左ひざを伸ばしていきます。
インパクト以降もクラブヘッドが体に巻き付くまでは、右カカトは根が生えてしまったイメージを持ちましょう。

そしてフィニッシュで、我慢していた右カカトをようやく上げるようにします。
いつものように、ボールと目の距離(=頭の位置)は変えないようにしてくださいね。

左ひざを伸ばすことにより左サイドの壁ができ、その反動でクラブヘッドが強烈に加速するようになります。
くわえて、右カカトを我慢したことで軸ができ、ボールとのコンタクトが正確になり、方向性が良くなります。

まさに一石二鳥なのです。
頭のなかで正確にイメージできるようになるまでは、クラブを持たないようにしましょう。

【このページのポイント】

①リラックスした状態で、イスやソファーに腰掛けてください
②実際のスイングをイメージして、右カカトとインパクト左ひざの蹴り上げをイメージします。このとき、体は動かしません。頭の中だけです。
③体の大きな動きが連動してきたら、腕の上げ下げや上半身の捻りも同時にイメージします。
④ゴルフスイングとして全体をイメージできるようになったら、体を実際に動かします。クラブを持ちたくなりますが、イメトレが完璧になるまでは我慢してください。


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

スイングプレーンを矯正するドリル

【あなたのクラブさばきは大丈夫?】 やり直し重要度2★★ 車の運転をするときは、

記事を読む

リズムで「ゾーン」を作り出せ!

【ラウンドに強くなるゴルフスイング】 やり直し重要度5★★★★★ 「『1+1+1=1』に

記事を読む

出前バイク

トップの位置のイメージ①

【右手は蕎麦の出前持ちは古い】 やり直し重要度 4★★★★ ゴルフって楽しいです

記事を読む

完璧な「左ひざ」の動きは、こうイメージしよう!

【注意することは一つだけ!】 やり直し重要度3★★★ あなたは左膝の動きに注意し

記事を読む

つま先上がりからの打ち方②

【重心の位置が重要】 やり直し重要度3★★★ つま先上がりからのボールの球筋①で

記事を読む

右に飛び出す場合の練習法

【球筋によっては一番危険!?】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。前回は、自分

記事を読む

韓国出身プロが活躍する理由

【ゴルフメソッドが違うのか?】 やり直し重要度3★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

スイング体重移動は間違い

「○○○○はするの?しないの?」

  【その教えは、即!ゴミ箱へ移動】 「○○○○はするの?しないの?」

記事を読む

意外に簡単!「左手」で飛距離と方向性をアップする方法

【左手一本で振る!】 やり直し重要度 5 ★★★★★ 1978年3月にリリースされたピンク・

記事を読む

スイング軸は1本じゃない!?

【ご質問をいただきました】 やり直し重要度3★★★ どーも、なお吉です。 今回

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑