*

韓国出身プロが活躍する理由

【ゴルフメソッドが違うのか?】

やり直し重要度3★★★


どーも、なお吉です。今回は、韓国出身のプロゴルファーが全世界を騒がしている理由を考えたいと思います。
少しコラム的要素も強いのですが、ページの最後には、強くなるためのスイングを作る方法も紹介していますので、よろしければお付き合いくださいね。

韓国のプロゴルファーが強い理由は、よく、育成方法が違うからだといわれています。

韓国の場合は、国を挙げて選手の育成に力を入れていて、メンバーになれば、コーチがつき、トレーニング、栄養面、強化費用など、いろいろなサポートが受けられます。
だから、このナショナルチームに入るための競争は熾烈で、小さい頃からお父さんがつきっきりで、早朝練習に子供連れて行きます。

受験勉強で競争社会が当たり前の韓国では、他人に勝つために、他人よりも努力しなければいけないという考えは当たり前のことなので、ゴルフの練習もおなじように必死です。だから、よく練習するのです。

もちろんこれらのシステムは、現在の韓国出身のプロゴルファーが強い理由といって間違いありません。
しかし、ハングリー精神は、日本人やアメリカ人、ヨーロッパ人も変わらないと思います。

話は少し脱線しますが、最近では日本人のプロボクサーの世界チャンピオンが大勢生まれています。
ハングリー精神や競争ということでは、ボクシング底辺の広い南米やアジア出身のプロボクサーも変わらないと思います。

でも、日本人のプロボクサーが強くなっているのはなぜでしょう。
なお吉は、練習方法に違いがあると思うのです。

人材や情報の国際化が進む現代においては、どの国のゴルフ理論も大きな違いはないのではないでしょうか。
そうなると、練習方法が違うことによって、大きく結果に差が出ると考えてもいいのではないでしょうか。

【ここからが大事】

じつは、韓国出身のプロゴルファーが強いのには、2つの大きな理由が考えられます。

ひとつは、体が強いこと。

韓国では、子供の頃から発育を促進するため、漢方サプリを調合して飲ませるようです。
100種類くらいの成分が入っていて、中には高級素材の高麗人参が入っているものもあるようです。

韓国のプロゴルファーほか、アスリートたちは、こういった漢方サプリを飲んでいます。
それで体格がガッチリとしていて、体力的にも強いんです。

もうひとつは、体幹が太いこと。

これは先程のサプリメントの効果もあるでしょうが、じつは、”素振り”をよくするそうです。
そして、素振りの練習にも少しだけ特徴があります。
それは、できるだけ”土台=足腰”を動かさないように我慢しながら、前傾を保った素振りをするようです。

スイングを作るためには、素振りが一番であることは、プロゴルファーなら誰でも知っていることです。
しかし、プロゴルファーでも素振りの練習はつまらないものです。
どうしても、ボールを打つ機会のほうを優先してしまうんですね。こんな時、考え方をゴルフから野球に変えてみましょう。

王貞治や松井秀喜といったバッターは、ひたすら素振りをくりかえし名選手になりました。

今から無理矢理サプリメントを飲まなくても、素振りはできます。
一日30回程度の素振りでも、一年にすれば10,950回です。ちりも積もれば・・・ですね。

【このページのポイント】

①通常のアドレスを取り、スタンス幅だけ、こぶし1~2個分程度にします。
②前傾を変えないようにしながら60%程度の力でスイングします。
③インパクトを迎えるときも、ギリギリまで右かかとを上げないように我慢してください。ちょうどスキーブーツを履いて固定されているイメージをもつといいでしょう
④スタンスが狭いので、体の捻転を意識するようにしてください。左右への体重移動は厳禁です。体の中に大きな筋肉(体幹)があるイメージです。
⑤30回程度スイングしたら、右利きの場合は左のスイングを10回程度することで、筋肉のバランスが良くなります。


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

スライス防止の”左の壁”

【飛距離アップにも欠かせない】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

バックスイング、どこから動かす?

【超~単純に考えてくださいね】 やり直し重要度 5★★★★★ バックスイング

記事を読む

なお吉コラム【練習量とボール数との関係】

気がつくと最近では打ち放題の練習場が増えました。 しかし、これがくせ者。大抵、○時間で

記事を読む

意外に簡単!「左手」で飛距離と方向性をアップする方法

【左手一本で振る!】 やり直し重要度 5 ★★★★★ 1978年3月にリリースされたピンク・

記事を読む

パッティング(ショ-トパット)のコツ

【ショ-トパットの苦手克服法】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。この前ゴ

記事を読む

正しいテークバックは、ここから始める

【この動作ですべてが決まる!】 やり直し重要度4★★★★ アドレスからいよいよスイン

記事を読む

呼吸で飛距離アップ!

【余計な力みが取れる!】 やり直し重要度4★★★★ 先日、タイガー・ウッズのコラムを読んだ埼

記事を読む

つま先下がりからのボールの球筋

【絶対覚えて置かなければいけないこと】 やり直し重要度4★★★★ 今回は「つま先

記事を読む

ゴルフでの「体の回転」って?

【肩や腰を回せはマチガイ!?】 やり直し重要度4★★★★ あなたはテレビでゴ

記事を読む

箸の持ち方

いわば、「正しいお箸の持ち方」です。

【手首のコックって?】 やり直し重要度 2★★ 「知識としては必要だが・・・」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑