*

「スライス」はイメージだけですっきり直ります!

【インパクトのイメージを変えてみよう】

やり直し重要度4★★★★

ご存知ですか?アマチュアゴルファーの7割がスライサーだということを。
つまり、ほとんどのアマチュアゴルファーは、ボールがつかまらなくて悩んでいるんです。

でも逆に、そのスライスをパワーフェードやストレートに近い球筋に変えることができれば、方向性が良くなるばかりか、ボールの飛ぶようになるということですよね。
そこで、あなたの今のスイングを全く変えないでスライスを治す方法を考えてみましょう。

まず、なぜスライスに陥るかということを、メカニズムから考えてみましょう。
それはインパクトでフェースが開いているからです。

なぜフェースが開くのでしょうか?

その原因は、ゴルフボールが小さくて丸いことと、私たちの脳のメカニズムにヒントがあるかもしれません。
「???」きっと今あなたはこう思いましたよね。ここからはなお吉流なので、異論をお持ちの方もいるかもしれません。「なにをバカバカしい」と思った方はスルーしていただいても構いません。

でも、イメージを変えるだけで、ゴルフの調子が良くなるばかりか、スイングも自然に良くなってくる方法に興味があると思う方は、もう少しだけおつきあいくださいね。

私たちはゴルフをする時、まず一番願うことは「遠くに飛ばしたい!」で、その次は「ボールを上にあげたい!」と考えます。
そしてアドレスをした時に地面に置かれたボールを見て、これらの欲望を果たすためにゴルフスイングをおこないますが、欲望が強すぎて気持ちだけが先走りして振り遅れ、そのためフェースが開きます。

さらに、弱々しいスライスボールをなんとか掴まえようとして左へ振り抜き、いわゆるアウトサイドインの軌道になり、ますますゴルフスイングを複雑なものにしてしまっているんですね。
その結果フォローで腕が抜けず、左肘が曲がり、フィニッシュでは体重が右足に残るスイングに・・・となっていくわけです。

【ここからが大事】

では、長年のスライスから一瞬で抜け出すために、まず何を治したらいいのでしょうか?
それはインパクトイメージです。

当たり前のことですがボールは球体で、飛ばすクラブフェースは平面です。
ボールのどこに当てようとも、方向性を無視すれば飛ばすことはできます。

では、ゴルフボールを「四角い」と考えてください。
これだと、飛んでいく方向の逆の面に、クラブフェースの平面をキッチリと当てないとダメですよね。

フェースを開いた状態、つまり、クラブのネック(根本)が最初に当たってしまうとダメなことがイメージできるので、自然とクラブフェースを閉じながらインパクトできるようになるのです。

また、アウトサイドインの軌道の場合は、右上の角にフェースが当たってしまいますよね。
だから、自然とほぼストレートの軌道で四角いボールにフェースを当てようとします。

インパクトイメージを丸いボールから四角いボールに変えるだけで、平面対平面とイメージできて、すくい打ちやスイング軌道が治っていくんです。
私は医学的なことを勉強したわけではありませんが、これらの現象は、目から入った情報を脳が瞬時に判断して筋肉に命令し、何もスイングを治していないのに、体がレベルスイングになるように動くようになるからだと思っています。

もし、ご自宅に発泡スチロールがある場合は、ナイフで四角く切り出してみてください。
これだと近所に迷惑をかけることなく、素振りで当てることも可能です。インパクトイメージを変えて、ライバルに差をつけましょう!

【このページのポイント】

①通常のボールを置いて、アドレスをとりボールをセットする
②丸いボールから、作った四角い発泡スチロールボールにかえてフェースをセットし、インパクトをイメージしましょう。この時にインパクトの形を再現してみると、体感しやすいと思います
③できれば、ダンボールの上などに飛球線や軌道を描いてみるとよりわかりやすいです。面倒くさい場合は、フローリングの線などを利用してみてください。


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

バックスイングで一番してはいけないこと

【バックスイングで重要なこと】 やり直し重要度4★★★★ 以前、バックスイングは

記事を読む

「左肘は伸ばせ!」は間違い

【定説は疑え!】 やり直し重要度5★★★★★ ゴルフを始めると、必ず最初にいわれ

記事を読む

腰は回さないでください

【ボールにパワーを伝える練習方法】 やり直し重要度5★★★★★ なお吉のゴル

記事を読む

完璧!距離打ち分け法

【覚えることは一つだけ】 やり直し重要度4★★★★ アプローチの距離の打ち分け

記事を読む

頭は残せは間違い!?

【ポイントは音!】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。 2回にわたってMr

記事を読む

ゴルフでの「体の回転」って?

【肩や腰を回せはマチガイ!?】 やり直し重要度4★★★★ あなたはテレビでゴ

記事を読む

正しいテークバックは、ここから始める

【この動作ですべてが決まる!】 やり直し重要度4★★★★ アドレスからいよいよスイン

記事を読む

右に飛び出す場合の練習法

【球筋によっては一番危険!?】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。前回は、自分

記事を読む

プッシュアウトは、すぐ治せる!

【フォローを意識する】 やり直し重要度4★★★★ プッシュアウトとは、ボールが目標よ

記事を読む

簡単にヘッドスピードをあげるイメトレ

【フォロースイングが大事なんです】 やり直し重要度3★★★ 当サイトではゴル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑