*

すぐ治る!フックボール

【意識するのは1ヶ所のみ!】

やり直し重要度3★★★

bowl

ゴルフ超初心者の時期は必ずといっていいくらいスライスに悩みます。

そして、ある程度ゴルフに慣れてくると出始める球筋がフックボールです。

目標より少しだけ右に出て、ゆるやかに戻ってくるドローボールに比べ、大きく左に曲がるのがドローボールです。
右から左に曲がるドロー系の球筋は飛距離が出る上、プロのような球筋だと憧れる人が多いのですが、怪我が多い球筋としても知られています。

また、ドロー系のボールはグリーンで止まりづらいのも特徴です。
ただし、フックボールが出始めるということはゴルフスイングを上達する上で通らなければいけない道なので、あとはコントロールすることを覚えればいいんです。

では、なぜフックボールがでるのでしょうか?

まず、フックボールはクラブフェースが閉じてボールにあたり、左回転がおきるためにでる球筋です。
この時のスイング軌道とフェースの角度によって曲がり幅が変わってきます。

まずはイラストを見ていただいて簡単な仕組みを覚えておくと便利だと思います。
なぜなら、練習場でも本番でもこのような球筋になった場合は、その日の傾向と対策をすぐに実践できるからです。

hook1

hook2

hook3

ラウンド中に「どうして今日はこんなボールばかり出るんだ?」と首をひねっている人を見かけますが、自分のスイングと球筋を理解できていないため、対策が取れないんですね。
さて、フックボールの治し方に戻りますが、フェースが閉じるのはさまざまな原因が考えられますが、どんな原因でも一発で治る”なお吉流フックボールの治し方”がありますので、よろしければ試してみてくださいね。

【ここからが大事】

ゴルフ雑誌等でグリップの握り方を変える方法もよく見かけますが、おすすめできません。
だって、日によって握り方を変える応急処置では根本的解決にはならないでしょ?

なお吉が考えるフックボールの対処の仕方は、「体の回転で治す」です。
クラブフェースが閉じるということは、右手がかぶってインパクトを迎えているということです。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

その原因は、右手が左手より極端に強い人だったり、体の回転が止まってクラブが返ったり、スイングで伸び上がっていたりとさまざまですが、要するに手の動きが大きすぎるんですね。

だから、体の回転を少し強くしてあげると相殺されて、正しい角度でクラブがボールにコンタクトするようになります。

では、体の回転を強くするにはどの部分を意識すればいいのでしょうか?
それは、右おしりのポケットです。

ダウンスイング~インパクトで右後ろのポケットがボールを追い越すイメージで下半身を回してください。
この時、左腰は引けないように注意してください。
右おしりのポケットだけが追い越すイメージです。

関連ページ 目からウロコの『右ポケット追い越し』理論

物理的には右おしりだけ回転することはありませんが、この部分だけを意識するだけで下半身は回転しながらも左壁ができるため、飛距離も出ます!
もし、右に飛びすぎるようでしたら、右おしりポケットの追い越すスピードで調整してください。
これができるようになると80台、いえいえ、70台も見えてきますよ!

ちなみに”フック”とは和製英語で、正しくは「break to the left」といいます。

【このページのポイント】

①練習場で普段通りのスイングでボールを打ってみる
②ダウンスイング~インパクトの時に、右後ろのポケットでボールを追い越すイメージで腰を回してみる
③この時、左の腰をそのままのイメージで左壁はキープする
④ボールの曲がり幅を見極め、”体の回転で調整できる”ことを体感する


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

スイング軸は1本じゃない!?

【ご質問をいただきました】 やり直し重要度3★★★ どーも、なお吉です。 今回

記事を読む

たまにはこっちの顔(フェイス)も気にしてみる、の件

たまにはこっちの顔(フェイス)も気にしてみる、の件 やり直し重要度5 ★★★★★ 【頭の

記事を読む

バックスイングで一番してはいけないこと

【バックスイングで重要なこと】 やり直し重要度4★★★★ 以前、バックスイングは

記事を読む

スマホで自分のスイングを診断する方法

【欠点を浮き彫りにする!?】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

シャンクは怖くない!即席対処法

【まず深呼吸。次は・・・】 やり直し重要度3★★★ シャンクとは、ネック部分の丸

記事を読む

右に飛び出す場合の練習法

【球筋によっては一番危険!?】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。前回は、自分

記事を読む

つま先上がりからの打ち方②

【重心の位置が重要】 やり直し重要度3★★★ つま先上がりからのボールの球筋①で

記事を読む

正しいテークバックは、ここから始める

【この動作ですべてが決まる!】 やり直し重要度4★★★★ アドレスからいよいよスイン

記事を読む

バックスイング、どこから動かす?

【超~単純に考えてくださいね】 やり直し重要度 5★★★★★ バックスイング

記事を読む

完璧な「左ひざ」の動きは、こうイメージしよう!

【注意することは一つだけ!】 やり直し重要度3★★★ あなたは左膝の動きに注意し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑