*

プッシュアウトは、すぐ治せる!

【フォローを意識する】

やり直し重要度4★★★★

guide
プッシュアウトとは、ボールが目標よりも最初から右に飛び出し、ボールには若干の右回転がかかり、さらにコース右側にゆっくり曲がっていくような弾道になることです。

根本的な原因は、クラブヘッドが目標方向に対してボールの内側から入り外側へ抜ける「インサイドアウト」のスイング軌道にあります。
インパクト以降でしっかりとインに戻る、「インサイドイン」のスイングであれば起こらないミスなんです。

とはいえ、一度出始めると自分ではなかなか治しにくいものです。
そこで今回は、プッシュアウトをすぐに直る効果的な修正方法をご紹介します。

プッシュアウトを治すためには「インサイドアウト」を「インサイドイン」のスイングにしなければいけないことは理解していただけたとは思いますが、まずは絶対してはいけないことから確認しておきましょう。

それは「手首でこねる」ことです。

よく「ボールが右にも左に両方に飛んで行くから、どっちを狙っていいかわからない」という人を見かけますが、これは、手打ちをする人です。

この時の現象を少し考えてみましょう。
ダウンスイングで「遠くへ飛ばしたい」「ボールを上げたい」という気持ちが勝って、左手の甲が上を向いた状態で降りてきます。
つまり、クラブが寝ている状態です。
当然フェースが開いています。

ある程度ゴルフに慣れてくると、感覚的に「右に飛んで行く」と察知します。
そこで慌てて右手でクラブを返そうとします。
すると急激にクラブフェースが閉じられます。
運よくフェースがちょうどいいときは真っすぐ飛びますが、たいていの場合はそのまま閉じきれなくてプッシュアウトか、クラブが閉じすぎて左に飛び出しそこからさらに大きく左に曲がるチーピンという結果になるんです。

pushout1

勘の言い方はおわかりになったと思いますが、「インサイドアウト」を「インサイドイン」のスイングにするためには、
クラブを立てて下ろす必要があるんですね。

【ここからが大事】

つまり、左手の甲を体の正面に向けるつもりでダウンスイングを行えばいいわけですが、実はこれは意外とむずかしんですよ。

なぜなら、バックスイングでクラブフェースを開きながらあげる傾向のある人は、どんなイメージで切り返せばいいかわからなくなって自分のスイングリズムを壊してしまいます。
これはバックスイングでクラブフェースを閉じながら上げる傾向の人でも同じです。

では、どうしたら簡単に修正できるでしょうか?
なお吉がオススメなのはズバリ「フォローでクラブフェースを低く出す」です。

pushout2

なぜこの方法がオススメかというと、プッシュアウトの原因でお話しした”「遠くへ飛ばしたい」「ボールを上げたい」という気持ちが勝って、左手の甲が上を向いた状態で降りてくる”がポイントとなっています。
この気持を打ち消すために、フォローを低く長く出すイメージを持てば、一発でプッシュアウトは治ります。

低くしたことで左に行き過ぎるようであれば、徐々にフォローの高さを高くして行って、ボールの球筋を見ながら自分にとって正しい位置を探ってみてください。
自分がクラブを丸く振っているつもりでも、結果は意外と違っていたりするんです。

フォロースルーのクラブヘッドの抜け道を考えることで、正しいスイング軌道を身につけることができ、左右どちらもミスが出ない、効率的なスイングをする事ができるようになるんです。

【このページのポイント】

①プッシュアウトを連発するようになったら、クラブヘッドを極端に低く出すようにする
②もし、左に飛びすぎる場合は少しずつ高さを高くしていく
③自分にとっての正しいフォローの高さをを覚え、イメージに焼き付ける
④プッシュアウトが出始めたら、”飛ばそうと力んでいるためだ”と覚えておく

kasai


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

完璧!距離打ち分け法

【覚えることは一つだけ】 やり直し重要度4★★★★ アプローチの距離の打ち分け

記事を読む

完璧な「左ひざ」の動きは、こうイメージしよう!

【注意することは一つだけ!】 やり直し重要度3★★★ あなたは左膝の動きに注意し

記事を読む

意外に簡単!「左手」で飛距離と方向性をアップする方法

【左手一本で振る!】 やり直し重要度 5 ★★★★★ 1978年3月にリリースされたピンク・

記事を読む

一石二鳥のイメージトレーニング術

【飛距離と方向性を同時に手に入れる】 やり直し重要度4★★★★ 少し前からレ

記事を読む

右に飛び出す場合の練習法

【球筋によっては一番危険!?】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。前回は、自分

記事を読む

イメージが大切

想像するだけで、スコアが縮まる方法!?①

【想像が、とても『創造的』だという話】 やり直し重要度4 ★★★★ 「なにごともイメージ

記事を読む

体を回せは間違いだった!? part2

【ダウンスイングのイメージ】 やり直し重要度2★★ 今回の記事は、少し取り扱い注

記事を読む

ナイスショットの作り方

【ショットの前は考えてはいけない!】 やり直し重要度5★★★★★ ゴルフの調子はいかがで

記事を読む

腰は回さないでください

【ボールにパワーを伝える練習方法】 やり直し重要度5★★★★★ なお吉のゴル

記事を読む

つま先上がりからの打ち方②

【重心の位置が重要】 やり直し重要度3★★★ つま先上がりからのボールの球筋①で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑