*

つま先上がりからのボールの球筋①

【絶対覚えて置かなければいけないこと】

やり直し重要度3★★★

tsums

今回は「つま先上がり」からのショットです。
「つま先上がり」とは、文字通りつま先側が上がっていて、足の位置よりボールのほうが上にあるライのことです。

それらの打ち方については「つま先上がりからの打ち方②」でご説明しますが、今回は「つま先上がり」のボールを打つ時に絶対覚えて置かなければいけないことのご紹介です。

まず、つま先上がりではボールのおく位置が右側になります。

tsumasakiagari1

なぜなら上の図を見ていただければわかるように、つま先上がりのライで平坦なライでのボールの位置を仮想すると、ボールは地面の中に埋まっていることになります。

だから、地面にヘッドがもぐり込む前にボールに当てなければならないので、ボールの置き位置は右側になるわけです。

tsumasakiagari2

また、つま先上がりでボールを打つとフックになります。フックになる原因は物理的?というのか説明が長くなるので割愛しますが、フックの度合いは、つま先上がりがきつくなるのと比例します。
この2つは最低限覚えて置かなければいけないことです。

そして、いよいよ打ち方になるわけですが、その前に、意外にも忘れがちなことがあるのでこのページで覚えておいてくださいね。

【ここからが重要】

今あなたは、平らなライでは8番アインで140ヤード飛ぶとします。
そして、つま先上がりに限らず、いろいろなライからのショットにも共通していることなんですが、残り140ヤードを狙うとしても番手はいつも同じとは限らないということです。

私たちは「打ち下ろしのショット」「打ち上げのショット」というと、高低差を足し算や引き算してクラブを選んでいます。
また、ラフがキツイと芝に絡んで思うようにボールが飛ばなくなるので、通常より短い番手のクラブを選びます。

しかし、ライによってクラブの番手を変えるということはつい忘れがちなんです。

なお吉の場合ですが、つま先上がりのライからのショットは、1~2番手大きめを持つようにしています。

その理由は
①つま先上がりのため、クラブを短く持つ分、飛距離が出なくなるから
②傾斜地からのショットでフルスイングするとトラブルになりやすいため、ハーフショットするつもりで打つため
③クラブの番手が大きくなるほど、曲がり幅が小さくなるため

などです。

次に、つま先上がりの傾斜がきつい場合ですが、ナイスショットを望まず、とりあえずはフェアウェイに運ぶことを最大の目標とするということです。
これが一番難しいことかもしれませんね。

傾斜がきついということは、つま先上がりの場合は”右の崖に止まった”というケースが考えられます。
ミドルホールの場合は、その場所からナイスオンを狙いたくなりますし、ロングホールの場合は少しでもグリーンに近づけたいところです。

しかし、この”欲”が次のトラブルを生んでしまいます。
あなたにも経験はありませんか?

もしトラブルショットではなくても、フェアウェイがうねっていて、つま先上がりがきつい場合も同様です。
ライをしっかり見極め、自分の力量にあった対処をすることがスコアアップと上達のコツなんです。

【このページのポイント】

①つま先上がりからのショットはフックボールになる
②つま先上がりのボールの位置は、通常よりも右側になる
③つま先上がりの度合いによってクラブの番手が変わる

image_23357_640_0


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

ゴルフでの「体の回転」って?

【肩や腰を回せはマチガイ!?】 やり直し重要度4★★★★ あなたはテレビでゴ

記事を読む

ボールの置き位置

男たるもの、タマの位置にはこだわりたい。

【あんたが主役】 やり直し重要度5★★★★★ 変なことを訊きますが、あなたはブリーフ

記事を読む

突然、スランプになったときの対処法

【ナイスショットを望まない!?】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

バックスイング、どこから動かす?

【超~単純に考えてくださいね】 やり直し重要度 5★★★★★ バックスイング

記事を読む

一石二鳥のイメージトレーニング術

【飛距離と方向性を同時に手に入れる】 やり直し重要度4★★★★ 少し前からレ

記事を読む

「左足下がり」からボールを打つ心得①

【絶対覚えて置かなければいけない「理屈」】 やり直し重要度3★★★ 御存知の通り

記事を読む

イメージが大切

想像するだけで、スコアが縮まる方法!?①

【想像が、とても『創造的』だという話】 やり直し重要度4 ★★★★ 「なにごともイメージ

記事を読む

ダウンスイングの下半身のイメージ

【ボールにパワーを伝える】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。 ゴルファー

記事を読む

左に飛び出す場合の練習法

【フェース角を見直そう!】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。 前回は、ボ

記事を読む

スイングプレーンを矯正するドリル

【あなたのクラブさばきは大丈夫?】 やり直し重要度2★★ 車の運転をするときは、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑