*

左足上がりからのボールの球筋①

【絶対覚えて置かなければいけないこと】

やり直し重要度3★★★

今回は「左足上がり」からのショットです。

左足上がりの状況は、極端に左足が上がっていない限りそれほど苦手意識を持つ人は少ないのではないでしょうか。
それは、右利きの場合は右肩が少し下がった状態でアドレスをしているので、多少左足が上がっていても苦にならないと感じるためだと思います。

しかし、そこに落とし穴があって、苦にならないと感じて強振し、なおかつ左に曲がる特性のあるライですので、ゴルフ上級者の中で嫌う”大きく左に曲がる玉筋”になりやすいのです。

そこで、このライから大きなミスをすることなく打つために、まず基本を抑えておきましょう。

「左足上がり」は字のごとく、左足の方が上がっている状態です。そのためアドレスから右足に体重がかかります。
また、傾いた分だけクラブの角度が寝ますので、通常よりは高く飛びます。
極端に左足上りの場合は、ピッチャーフライ(少し大げさですが)のような球筋になることもあります。

この状況での打ち方もいくつかあるのですが、なお吉がおススメするのは「クラブヘッドをボールにぶつけておしまい」です。

傾斜からの打ち方は「できるだけ傾斜にそって立つ」ですが、左足の状況では、右足に体重が残りがちです。
さらに、通常のスイングをしようとするとインパクトからフォローにかけてすくい打ちをしがちなので、ボールは飛ばないし、左に曲がる確率が高くなってしまうんです。

もし、左足上がりの状況でできるだけ通常に近いイメージでスイングをするためには、左足に体重がのるように左足を後ろに引いたり、ボールの位置を変える必要があるんです。
しかも、体の左サイドが詰まらないようにスイングするためには、体を積極的に使う必要も出てきます。

これだと難易度が高いと思いませんか?だから「クラブヘッドをボールにぶつけておしまい」打法をおススメするわけです。

【ココからが重要】

そこで「クラブヘッドをボールにぶつけておしまい」打法の基本的な考え方をお伝えしたいと思います。

まずアドレスは、平らなライと同じようなアドレスをとれるように左足の股関節だけをいつもより深く曲げて調整します。
ボールの位置も通常の位置とほとんど変わりません。
なぜなら、自分から見てボールの右側が下がっているわけですから、障害物となる地面はありません。

そして、通常のスイングをおこなってクラブヘッドをボールにぶつけたらおしまいです。
この時、ボールに当たった直後はボールより左側は地面が上がっているわけですから、クラブヘッドが地面にめり込んで止まるイメージです。

もし、極端に左足が上がっていてスイングがしにくい場合は、少しだけ左足を引いてもいいでしょう。
ただし、ボールが飛ぶ方向(飛球線)に沿ってスイングしてくださいね。
この打法だと、クラブヘッドをフォローで抜こうと考えなくてもいいので、余計な動きをすることもありません。

しかも大きな飛距離のロスもなく、ボールの曲がり幅を深刻に考えなくてもよくなります。
いつもフックボールでお悩みの方は一度試してみてくださいね。

【このページのポイント】

①左足上りの場合は通常のきれいなフォーローやフィニッシュをとることは忘れる
②アドレスは左足股間節の曲げ具合を調整し、平らなライと近い状況を作り出す
③インパクトはクラブヘッドをボールにぶつけたらおしまい。手首を返すなどの余計な動きが加わらないようにする
④人によっては右肩が前に出たアドレスになる方がいます。飛球線と肩のラインが平行になるように意識してください


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

ボールの置き位置

男たるもの、タマの位置にはこだわりたい。

【あんたが主役】 やり直し重要度5★★★★★ 変なことを訊きますが、あなたはブリーフ

記事を読む

ボールの位置を見直す

【ボールの位置は右足で調整する!?】 やり直し重要度5★★★★★ 「ドライバーの

記事を読む

どんなライからもナイスショットを生み出す心得

【まずはイメージだけで上達しよう】 やり直し重要度4★★★★ 大自然の中で気の合

記事を読む

コックで飛距離はもっと伸びる!

【コックを見直してみよう】 やり直し重要度2★★ コック、またはコッキングという

記事を読む

「左肘は伸ばせ!」は間違い

【定説は疑え!】 やり直し重要度5★★★★★ ゴルフを始めると、必ず最初にいわれ

記事を読む

左足下がりの練習のやり方②

【練習場でできること】 やり直し重要度4★★★★ 左足下がりからのボールの球

記事を読む

本番直前でもOK!まっすぐ飛ばすマインドセット

脇は、ほどよい甘さがよろしいようで。 やり直し重要度5 ★★★★★  

記事を読む

アドレスの間違いが簡単に分かる方法

フェースの向きは大丈夫? やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。 5月

記事を読む

インパクトで一番力を入れる場所

【〇〇の間隔を変えない】 やり直し重要度3★★★   「インパク

記事を読む

残り「50ヤード」を確実に乗せる方法

【秘密はスタンスにあった!?】 やり直し重要度5★★★★★ よく肝心なアプローチ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑