*

バックスイングで一番してはいけないこと

【バックスイングで重要なこと】

やり直し重要度4★★★★

以前、バックスイングは左腕の一部だけを意識すれば、腰だの肩だのと細かいチェックはいらないと紹介しました。
こちらの記事

基本的に90を切るというゴルフでいいならまったく問題ありません。
それどころか、80切りも可能です。

でも、私たちは欲がありますからうまくいき始めると「もう少し飛距離が…」と願うようになります。
まぁ、この欲だけはゴルファーからはなくならないんですけどねぇ。

そこで左腕一部の意識に、”あること”をプラスするだけで、プラス10~20ヤードを実現することが可能になってきます。

でも、そのやり方を間違えると、むしろ逆効果となってゴルフスイング全体を崩してしまいかねませんので注意が必要です。

なお吉はこのクセがたびたび出ることがあるのでかなり意識しています。

それは「インパクトで伸びあがること」です。

「えっ?インパクト?バックスイングの話じゃないの?」
そうです、バックスイングですよ。

なお吉は、バックスイングを開始するときに、すでに「あること」を意識しないとインパクトで伸びあがったり沈み込んだりと、いろいろな悪影響を及ぼすと考えています。

それは肩のラインです。

私たちは今でも「肩を水平に回せ」といわれます。でもこれって不親切だと思いませんか?
主語がありませんよね。

そうすると、人間は直立した状態が普通なので、無意識で地面に対して並行に考えてしまうんです。

【ここからが大事】

でも、ゴルフスイングは前傾しています。
だから背骨に対して90度であることを常に意識する必要があるんです。

逆に「肩を回せ」を安易にとらえて左肩を深く入れる意識だけ持つと、バックスイングで伸びあがる確率が高まります。
伸びあがったわけですから、ダウンスイングを元に戻す動作が必要ですよね。

すると、ラウンドはその日の体の状態に左右され、安定したスコアで回ることが難しくなると思います。

では、バックスイングを始める時の、正しい肩の回し方はどうすればいいのでしょうか?
残念ながら、これは鏡やビデオで確認するしかありません。

自宅に姿見があるならば、100円ショップでマーカーを買ってきて、実際に鏡に背骨のラインを書き込んでください。そして90度になるように新たにラインを引きます。

これにそって肩を動かしてみましょう。最初は、左肩がボール側に落ち込むようなイメージになると思いますが、それが正しい角度です。
実際の動きと自分のイメージの違いをできるだけ無くすようにしてくださいね。

【このページのポイント】

①クラブを持たないでアドレスを取る。
②姿見に背骨のラインを書く
③90度になるように新たにラインを書く
④新たなラインに沿うように肩を回す。背骨のラインからずれないようにも気をつける


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

完璧な「左ひざ」の動きは、こうイメージしよう!

【注意することは一つだけ!】 やり直し重要度3★★★ あなたは左膝の動きに注意し

記事を読む

右に飛び出す場合の練習法

【球筋によっては一番危険!?】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。前回は、自分

記事を読む

すぐ治る!フックボール

【意識するのは1ヶ所のみ!】 やり直し重要度3★★★ ゴルフ超初心者の時期は必ず

記事を読む

「左肘は伸ばせ!」は間違い

【定説は疑え!】 やり直し重要度5★★★★★ ゴルフを始めると、必ず最初にいわれ

記事を読む

スイング軸は1本じゃない!?

【ご質問をいただきました】 やり直し重要度3★★★ どーも、なお吉です。 今回

記事を読む

完璧!距離打ち分け法

【覚えることは一つだけ】 やり直し重要度4★★★★ アプローチの距離の打ち分け

記事を読む

シャフト ゴルフクラブ

お互いの関係、見直してみない?

【な、なぜ、いまさらそんなことをっ・・・!?】 やり直し需要度2 ★★ 「アレは、硬けり

記事を読む

女王様

大切だニー!② 女王様の出番です 。

【買ってこなくてもいいから、アレを使うんだニー!】 やり直し重要度4 ★★★★ 「女王様

記事を読む

ご質問をいただきました【左肩を下げるイメージ】

なお吉です。 先日、「ヨシ」さんとおっしゃるハンデ12の方から 当ブログ宛にご質問を

記事を読む

インパクトで伸び上がりを治す方法

【原因は左膝ではない?】 やり直し重要度3★★★ インパクトのときに上体が伸びあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑