*

トップの位置のイメージ①

【右手は蕎麦の出前持ちは古い】

やり直し重要度 4★★★★

ゴルフコース

ゴルフって楽しいですよね。

特にラウンドは大自然にかこまれ、フカフカの緑の絨毯のようなフェアウェイを歩き、おいしいランチを堪能し、ラウンド後は心地よい疲れを感じながら湯船につかる。

そう思うと、ゴルフスイングをしている時間はごくごくわずかです。

何が言いたいかというと、たったそれだけしかゴルフスイングに費やしていないので、楽ばかりしないでちょっとだけは窮屈なゴルフスイングをしましょうということです。

窮屈

つまり・・・
スイングで楽をしない
ということです。

もともとゴルフスイングは特殊な動きです。

特にトップの位置は、これからインパクトをむかえるためにパワーをため込んでいるわけですから、一番窮屈さを感じなくてはいけないんですね。
ただし、窮屈ながらも体や気持ちがリラックスしていないと、十分にパワーを生かしきれません。
これが私たちにとっては、実際のスイングと自分のイメージがかけ離れてしまうので”ゴルフは難しい”ということになるのだと考えています。

少し話がそれましたが、この一番窮屈なトップの右手のイメージを「お蕎麦屋さんが出前持ちをするイメージで」と例えられることがあります。
今では、蕎麦の出前持ちを見ることもほとんどありませんが、図をご覧いただければわかると思いますが、右手は上を向いています。

でも、なお吉はこのイメージは古いと考えています。
なぜなら、蕎麦をこぼさないように右手手のひらを上に向けるイメージだと、トップで体全体が起き上がってしまうのです。

つまり、窮屈になりたくないから、体が楽をしようとするのです。
パワーを”グゥーーーーー”っとため込んでいるときに、”フゥーーーー”と力を抜くようなものです。
これではボールが飛ばないことは、なんとなくイメージしていただけると思います。

では、どんなイメージをもてばいいのでしょうか?

【ここからが大事】

なお吉がおススメなのは、パイ投げの時の右手です。それも、今まさに相手に投げつけるときの角度です。
地面との角度は約45度ぐらいをイメージしていただければいいと思います。

トップの時の右手の角度

ただし、実際のスイングでは体は少し前傾していますので、直立している時よりは少しだけ角度が寝ているイメージになるかもしれません。
クラブを持たないで実際にアドレスの形をとってから、右手だけをトップの位置に移動し、そこから左手を添えてみましょう。

いかがですか?腰回りや下半身がキツくないですか?
それだけパワーがため込まれている証拠です。
そして、あなたの上司をイメージして一気にパイを投げつけるのです。

これで、正しいトップの右手のイメージとストレス発散の2つが手に入るわけです。
余計なことですが、その時無意識で「バカヤロー」とか叫ばないように注意してくださいね。チャンチャン♪

【このページのポイント】

①クラブは持ちません。アドレスの形を作ります
②右手だけをパイ投げのイメージでトップの位置まで移動します
③左手を右手の位置まで移動します。このときは腰や肩を回転させ、実際のバックスイングのトップのを作ります
④右手を意識して、両手でパイを投げつけます。これがダウンスイングです。

パイ投げ


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

女王様

大切だニー!② 女王様の出番です 。

【買ってこなくてもいいから、アレを使うんだニー!】 やり直し重要度4 ★★★★ 「女王様

記事を読む

インパクトで一番力を入れる場所

【〇〇の間隔を変えない】 やり直し重要度3★★★   「インパク

記事を読む

「スライス」はイメージだけですっきり直ります!

【インパクトのイメージを変えてみよう】 やり直し重要度4★★★★ ご存知ですか?

記事を読む

背中で飛ばす

【肩の回転がわかりづらい人のために】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉

記事を読む

ラーメン

えー。チャーシュー抜きっすかぁ。ちぇっ。

【今日から「チャーシュー抜き」でお願いします】 やり直し重要度 4★★★★ 「のびたラー

記事を読む

「左足下がり」からボールを打つ心得①

【絶対覚えて置かなければいけない「理屈」】 やり直し重要度3★★★ 御存知の通り

記事を読む

シャンクは怖くない!即席対処法

【まず深呼吸。次は・・・】 やり直し重要度3★★★ シャンクとは、ネック部分の丸

記事を読む

つかまったボールを打つ方法

【分厚い当たりで飛距離アップ】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

正しい両膝の動きのトレーニング

【正しいフットワークを覚える】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。今

記事を読む

簡単にヘッドスピードをあげるイメトレ

【フォロースイングが大事なんです】 やり直し重要度3★★★ 当サイトではゴル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑