*

本番直前でもOK!まっすぐ飛ばすマインドセット

脇は、ほどよい甘さがよろしいようで。

やり直し重要度5 ★★★★★

 

”脇が甘い”とは、用心が足らなくてつけこまれやすいことを指しますよね。

もともとは、相撲で腕で脇を締めつける力が弱いために、相手にまわしを取られやすいことをいうんです。

脇が甘い

これはゴルフでも同じで、”脇が甘くなる”ことを”ミスの悪魔”が手ぐすね引いて待っているのです。

もし、”ミスの悪魔”がミス・インターナショナルぐらいの美人でも、ゴルフの時だけは絶対、手を出してはいけません(笑)

さて、ゴルフ雑誌などでは、「トップで右のわきが開かないように」とか「ダウンスイングで左のわきを左胸にくっつけたまま」など、”脇を固める”ことの重要性がたびたび解説されています。

また、その練習方法として代表的なものが、脇にタオルやヘッドカバーをはさみながらのハーフスイングが紹介されています。
あなたも”脇が開かないようにしなければいけない”ということは、ゴルフ雑誌で見かけたことがあると思いますが、ここで注意が必要なのです。

”脇を開かないようにする”と”脇を絞めつける”は全く別物

ゴルフ「イチからやり直し」革命では独断で、よく雑誌などで紹介されている方法はどれもお勧めできない練習法として紹介させていただきます。

その理由はいくつかあるのですが、

●スイングが小さくなる
●手を振ることを忘れてしまう
●脇を気にしすぎてフルスイングできなくなってしまう

などが大きな理由です。

例えば、目の前に30㎏の段ボール箱があったとします。手だけで持ち上げられませんから、ダンボール箱の近くに立って腰を落とし、力の入る態勢をとります。
ダラリとたらした両腕は、根本1~2cmはくっついていても、わきを絞めつけたりしませんよね。かといって、大きく空いていたら、持ち上げられないのは想像がつくと思います。この、体と両腕の両方とも力がはいる関係が、ゴルフの時も重要なんです。

【ここからが大事】

では、強い体の力を、体→腕へ効率よく伝えるためにはどうしたらいいのでしょうか?
実は簡単な方法があるんです。

ひじのしめ方

アドレスで”ひじだけ”を内側に軽くしぼるんです。注意したいのは、グリップはそのままで、ひじだけですよ!
グリップも強く握りがちですが、こちらも最初のソフトなままでお願いします。

なぜこの方法が効果的なのかは、きっちり説明できるだけの知識を持ち合わせていません。
ただ、以前韓国のトッププロを教えるコーチが話しているのを聞いたことがあって、それ以来これを実践すると、ほどよく脇が引き締まり、スイングの大きさはそのままで、力の入るスイングになるんです。

もちろん、ショットの安定感も高くなります。もしあなたがアドレスに入って、”ミスの悪魔”が微笑みかけてきても、いつもの調子で仲良くならないようにして、この方法を試してみてくださいね。

【このページのポイント】

①クラブをもって普段通りのグリップとアドレスをとる
②両肘だけを軽く内側に絞る
③グリップを握る強さが強くなったり、グリップも雑巾を絞るようにならないように注意する
④”ミスの悪魔、あっち行け”とつぶやく(④だけはご自由にどうぞ)


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

フェアウェイ・キープ率を上げる方法

【インパクト後の左手の動きをチェックしよう!】 やり直し重要度3★★★ どーも、

記事を読む

バックスイングで一番してはいけないこと

【バックスイングで重要なこと】 やり直し重要度4★★★★ 以前、バックスイングは

記事を読む

スイング体重移動は間違い

「○○○○はするの?しないの?」

  【その教えは、即!ゴミ箱へ移動】 「○○○○はするの?しないの?」

記事を読む

頭は残せは間違い!?

【ポイントは音!】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。 2回にわたってMr

記事を読む

ヘッドスピード最大にする方法

【力を入れる場所をかえて飛ばす!】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉で

記事を読む

つま先上がりからの打ち方②

【重心の位置が重要】 やり直し重要度3★★★ つま先上がりからのボールの球筋①で

記事を読む

右に飛び出す場合の練習法

【球筋によっては一番危険!?】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。前回は、自分

記事を読む

簡単にヘッドスピードをあげるイメトレ

【フォロースイングが大事なんです】 やり直し重要度3★★★ 当サイトではゴル

記事を読む

骨盤 ダウンスイング

目からウロコの『右ポケット追い越し』理論

【右の腰はどうすればいいの?】 やり直し重要度3★★★ 「左の腰は、よく取りあげられるけ

記事を読む

腰は回さないでください

【ボールにパワーを伝える練習方法】 やり直し重要度5★★★★★ なお吉のゴル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑