*

リズムで「ゾーン」を作り出せ!

公開日: : 最終更新日:2017/03/23 スイング , ,

【ラウンドに強くなるゴルフスイング】

やり直し重要度5★★★★★

「『1+1+1=1』にしてしまう秘策」

ゾーンに入る

あなたはどんなことを考えてラウンドしていますか?
えっ、行きつけの居酒屋のコの口説き方?

そーいう大事なことは、仕事中に考えなくちゃ!(笑)

冗談はさておき、試合中のプロゴルファーたちは一体何を考えてプレーしているのでしょうか?

「プロゴルファーはゴルフスイングについてたくさんのチェック項目をもっているはずだから、その日もテーマをしっかりもってプレーしてるんじゃないの?」と思いますよね。

でも意外なことに、彼らはできるだけ難しいチェック項目などをわすれて、自分のリズムなど、単純なことだけを大切にしているといいます。
たくさんのチェック項目は、練習場で済ませてしまうんですね。

ゴルフ解説者が試合中に『ゾーンに入った』とコメントをすることを聞いたことはありませんか?

このときの状態は、細かいゴルフスイングのことを忘れて、自分のゴルフのリズムだけに集中できて、なにをやってもグッド・ショットになってしまう「超集中」の精神状態ことを指すんです。

あなたも2~3ホール連続でやたらうまくいくことがありませんか?まさに、その時がゾーンなんですね。
多分その間は、スイングの一点一点の細かいチェックなんてほとんど意識していないのに、なぜか「神ってる!」感じでグッド・ショットが出ていますよね?

ゾーン 精神集中

それならば!
自分で意識してゾーン状態を長く作れるようにしちゃいましょうってのが、このページのテーマです。

そこで、なお吉が試した中で、わりとうまくいく確率が高い方法をお伝えしたいと思います。

私がラウンド中に心がけていることは

①「いーち、にー」のリズム
②ダウンスイングからフォローまではラグビーのパスをイメージ ⇒関連記事
③ダウンスイングからフォローで右後ろポケットを右つま先前のゾーンを追い越すイメージで回す ⇒関連記事

の3つです。

「おいおい、全然単純じゃないぞ!」と思いますよね。もちろん、この3つを別々に考えていたら、ゴルフどころではありません。

【ここからが大事】

だから、心の中でこうつぶやいているんです。

ラグビーで、右ポケットーー!」

これは自分なりのリズムの取り方で、”ラグビーで”の部分が「いーち」にあたり、”右ポケットーー”の部分が「にー」です。

つまり、この言葉をつぶやくことで、リズムとチェック項目2つを合わせた3つのことを実践できるんです。

これが「1+1+1」を1にしてしまう秘策、なんです!

rugby6-vert

この『イメージ・つぶやき』は、ドライバーからアプローチまですべて同じです。

それから少し補足しなければいけないのは、なぜ、”ラグビーで”の部分が”イーチ”になるのかということです。

本来、「ラグビーの動作」はフォロースルー(つまり、インパクト後)の動きをイメージするものなのですが、
ゴルフスイングは、一瞬で終わってしまうので、体を動かすための命令を、少し前に脳に伝達させているのです。

こうすると、バックスイングを始めた時には、すでに脳がダウンスイングをイメージしているので振り遅れをなくせるんです。

私は脳科学者ではありませんから、これが医学的に正しいかどうかは知りません。
でも、このリズムで打てているときは必ずスコアがいいので、ぜひ一度試していただきたいのです。

もちろん、イメージする言葉は同じでなくても構いません。”こづかいー、あげろー”でうまくいくならば、あなたは筋金入りの恐妻家かも?

なお、ゴルフとリズムの関係について、かなり的を射た教材を見つけました。
なお吉なりにレビューしてみましたので、よろしければ覗いてみてください。

→ リズムシンクロ打法とは?

date

【このページのポイント】

①自分が一番リラックスでき、力が入るリズムで素振りをする
②”いーち”と”にー”に当たる部分に、自分のチェック項目を入れてみる
③その言葉を心の中でつぶやき素振りをする
④イメージ通りの素振りができるまで、チェック項目を変えてみる


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

左脇を閉めろは間違い!?

【ポイントはタオルの使い方!】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。ゴルフレッスン

記事を読む

スイング軸は1本じゃない!?

【ご質問をいただきました】 やり直し重要度3★★★ どーも、なお吉です。 今回

記事を読む

骨盤 ダウンスイング

目からウロコの『右ポケット追い越し』理論

【右の腰はどうすればいいの?】 やり直し重要度3★★★ 「左の腰は、よく取りあげられるけ

記事を読む

フェアウェイ・キープ率を上げる方法

【インパクト後の左手の動きをチェックしよう!】 やり直し重要度3★★★ どーも、

記事を読む

つま先下がりからのボールの球筋

【絶対覚えて置かなければいけないこと】 やり直し重要度4★★★★ 今回は「つま先

記事を読む

腰を回せ

日本だけで主流の妄想「腰を回せ!」

【最初に教えられる真っ赤なウソ】 「回さないで耐える」やり直し重要度 5 ★★★★★

記事を読む

スライス防止の”左の壁”

【飛距離アップにも欠かせない】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

インパクトの音を左耳で聞け!

【ポイントは右肩!】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。前回は”頭は残せは

記事を読む

ヒールは上げるべきか、ベタ足か。

【ヒールアップをすると飛ばなくなる!?】 やり直し重要度3★★★ バックスイング

記事を読む

出前バイク

トップの位置のイメージ①

【右手は蕎麦の出前持ちは古い】 やり直し重要度 4★★★★ ゴルフって楽しいです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑