*

えー。チャーシュー抜きっすかぁ。ちぇっ。

公開日: : 最終更新日:2016/09/03 スイング, メンタル

【今日から「チャーシュー抜き」でお願いします】

やり直し重要度 4★★★★

「のびたラーメンは、意外にウマい!?」

ラーメン

最近では毎日のようにどこかのテレビ局で健康番組がオンエアーされています。
実は私もプチ健康オタクで、よくメモを取ってみるようにしています。
なぜなら、これらの番組は数年前のものと比べて、名医や専門家が出演してして、今まで通説といわれているものが間違っていることを、科学的データに基づいて証明してくれるので説得力があるからです。

先日も”隠れメタボ”という話題で、ラーメンを取りあげていました。日本人のみならず、世界中の人から愛されるようになったラーメンですが”太りにくい選び方”があるそうです。

私たちは普通の素のラーメンとチャーシューメンを比べた場合、ただのラーメンのほうがカロリーも低いし太りにくいと考えますよね?

でも、実際はチャーシューメンのほうが太りにくいそうです。その理由は、一般的なラーメンは麺とそのほかの食材のバランスが良くないから。

そのため、必要以上に炭水化物を摂取してしまうんですね。それに比べて、チャーシューメンは、チャーシュー、つまり肉が余分に入っています。
だから、素のラーメンよりは多少は食材としてのバランスがマシ、というわけなんです。

バランス、イイらしいよ(笑)

バランス、イイらしいよ(笑)

「お、やった。チャーシューメンを大手を振って注文できる言い訳ができたじゃん!」と喜びたいところですが、そこはダンナ、今日から是非「チャーシュー抜き」でお願いしたいんでやんすよ(誰なんだよ、オレは)

はい、お待たせしました。長らく脱線話にお付き合いくださってありがとうございます。ここまでは、プチ健康オタク、なお吉のテレビ聞きかじり情報でしたが、やっとゴルフのお話です。

あなたは、ボールを打つ時に、どんなリズムで打っていますか?

一昔前は心の中でつぶやくリズムとして「チャー・シュー・メン」が紹介されていました。ちばてつや先生のゴルフ漫画「あした天気になあれ」の主人公・向太陽がこのリズムで打つことで一躍有名になりましたよね。子供ごころによく覚えています。

「チャー・シュー・メン」つまり「イチ、ニー、サン」をスイングに取り入れやすくするために、身近な食べ物でたとえたわけです。

実は、なお吉もゴルフスイングを見直す前は、このリズムでした。しかし、現在は「ラーメン」つまり「イチ、ニー」に変え、3拍子から2拍子にしました。

変えた理由は2つあります。ひとつは自分が歩くイメージです。普通に歩くときに、わざわざ心の中でリズムを取りながら歩いているなんてことはありませんが、あえて表現するならば「右、左」「右、左」です。
「右、左、右」「左、右、左」なんて3拍子でカウントしません。ならば、同じ2拍子にしようと思ったのです。もうひとつは、余分なタメと手打ちをなくすためでした。

 

スイングのリズム

【ここからが大事】

「チャー・シュー・メン」とカウントをとった場合、”シュー”の部分がトップ位置にあたると思います。

ゴルフスイングはアドレスからフィニッシュまで止まることなくスムーズに行いたいのですが、チャーシューメンにすると”シュー”の部分に、トップから切り返しの余分なタメができてしまうのです。
余分な時間がありますから、この時に「力み」や「小細工」をくわえる余分な動きができてしまうのです。

プロがトップから切り返しで一瞬止まっているように見えるのは、下半身からダウンスイングを開始しているために起きる現象で、意識的には行っていないんですね。

さらに、「ラーメン」を「ラーメーン」と伸ばしています。

”メン”だとインパクト音を想像させ、グリップを強く握ったり、必要以上にフェースローテーションをしがちです。
しかし、”メーン”と伸ばすことででフィニッシュまで一気に振りきることができます。

つまり、アドレスからフィニッシュまでを一つの動きにまとめられ、インパクトを”点”から”通過点”にすることができるのです。

これを名づけて「伸びたラーメン打法」!旨い!じゃなくて、上手い!

 

のびたラーメン打法

 

慣れるまでは多少ギクシャクするかもしれませんが、そんなときは腕でリズムをとるのではなく、ヒザの曲げ伸ばしや腰の回転など、できるだけ腰から下の部分でタイミングをっとってください。

これらが身につくことで、ドライバーの飛距離も伸びますし、ボールの曲がりも少なくなります。食べるのはチャーシューメン、ゴルフのリズムは「ラーメーン」でお願いします。

※個人的には担担麺や酸辣湯麺など辛い系のが好きです。はい。

(このページのポイント)

①クラブを持たずアドレスをとる
②心の中で「ラーメーン」と自分のスイングを同調させる
③クラブなしでアドレス→トップ→フィニッシュを「ラーメーン」で実践する
④クラブをもって②③を実践する
⑤うまくできない場合は、腕だけでタイミングをとろうとしていないか見直す。腰から下の動きでリズムを作りましょう。


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

「スライス」はイメージだけですっきり直ります!

【インパクトのイメージを変えてみよう】 やり直し重要度4★★★★ ご存知ですか?

記事を読む

なお吉コラム【ゴルフ練習場に歌舞伎役者がいた!?】

練習場に歌舞伎役者がいた!? なお吉は土・日が休日なので、土曜日の午前に練習することが多い

記事を読む

腰は回さないでください

【ボールにパワーを伝える練習方法】 やり直し重要度5★★★★★ なお吉のゴル

記事を読む

素振りでシングルを目指す!

【スイング作りはボールなしで!】 やり直し重要度4★★★★ スイングを作って

記事を読む

100切りに絶対必要なものは?

【大切なのは目線】 やり直し重要度5★★★★★ 小学生3~4年生以下の小さい子供

記事を読む

飛距離・スコアアップに直結

【打つ直前にすること】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

ダウンスイングの下半身のイメージ

【ボールにパワーを伝える】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。 ゴルファー

記事を読む

スイングプレーンを矯正するドリル

【あなたのクラブさばきは大丈夫?】 やり直し重要度2★★ 車の運転をするときは、

記事を読む

本番直前でもOK!まっすぐ飛ばすマインドセット

脇は、ほどよい甘さがよろしいようで。 やり直し重要度5 ★★★★★  

記事を読む

つかまったボールを打つ方法

【分厚い当たりで飛距離アップ】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑