*

ゴルフ・仕事・オンナ・・・すべてを制する秘策。

【ゴルフって楽しいはずなのになぁ・・・】

やり直し重要度3 ★★★

relax
「ハイ、チーズ!」

あなたは、インパクトの瞬間の自分の表情を見たことありますか?

私は営業部に所属しています。営業部だからというわけではないですが、やはり一番大切なのは、お客様とのお付き合いです。特に初めてのお客様にお会いするときは、好かれるよりも、”嫌われない””感じがいい”ということを心掛けなければいけないので、何年やってもドキドキです。
だから、私は自然な笑顔でお会いすることを何よりも大切にしています。お会いする直前は心の中で「スマイル・スマイル」と念じながら、心を落ちつかせるようにしています。

毎回、脱線気味でスタートしていますが、ゴルフにも「スマイル・スマイル」が大切なんです。もちろん、同伴プレーヤーに”感じよく思ってもらう”ためではありませんよ。実は『笑顔』はあなたの筋肉をリラックスさせてくれる効果があることが科学的に証明されているんです。

察しのいい方は、最近の高校野球を思い出した方もいると思います。ひと昔前までは、どのスポーツも根性論ばかりでした。ミスをすれば怒鳴られるし、愛情パンチが飛んでくることもありました。でもいまは、テレビ中継を見ていても、ピンチになってマウンドに内野手が全員集まっても『笑顔』で円陣をくんでいます。

心の中の焦りを相手にさとられない目的もありますが、なによりも無理やりでも笑顔を作ることで筋肉がリラックスし、次のナイスプレーを生みだすからなんです。また以前、弱小少年野球チームを強くするメンタルトレーナーの手法を取りあげるテレビ番組がありました。いつも負けているばかりのチームですから、子供たちの表情も曇っています。モチベーションもあがりませんし、勝てるわけないと思い込んでいます。そこでメンタルトレーナーは『笑う』ことから始めました。

すると、笑顔になった瞬間に10人中9人の子供のボールのスピードが上がったのです。ここからはどんどん好循環を生み、ライバルチームと互角に戦えるように成長したのです。いかがですか?笑顔が持つ”奇跡の力”バカにできないでしょう?

51joIgOZJGL

ここで、ひとつ想像していただけないでしょうか?今あなたはラウンド中で、3ホール終了しました。今日は何をやっても好調で、パー・パー・ボギーの1オーバーで回ったところで、次のホールは486ヤードと短めのパー5にやってきました。ここでバーディをとってパープレイに戻したいものです。
さぁ、ティーショットです。200ヤードちょっと飛べば、アイアンでグリーンを狙えそうです。軽く打てばいいんだとわかっています。でもたぶん、力がはいりますよね?だって、うまくいけば2オンも可能なんですから…。

こんな時にリラックスするためには、どうしたらいいのでしょうか?

こんな場合は、舌を前歯の間にはさみ、かまないようにスイングする方法があります。あるゴルフ雑誌が、リキんだ場合と口を半開きにした場合とのヘッドスピードを比べた実験をしましたが、口を半開きにしたほうがヘッドスピードが上がったんです。
筋肉がリラックスしたため、体を柔軟に使え、自分ではなんだか力のはいらないスイングをしたように感じても、逆の結果が出たことになります。

この効果を実践で取り入れた選手で有名なのが、元NBAプロバスケットボールのマイケル・ジョーダンです。彼が舌を出しながらボールをあやつる画像を見たことがある方もいると思いますが、ちゃんと理由があったんです。

マイケルジョータ゜ン
さらに、宮里藍選手はポテトチップスを歯ではさみながら、これを割らないようにしてショットの練習をするといいます。私もこの練習を試したことがありますが、結構難しいです。だから、一番簡単な方法は「ゴルフをするときはスマイル・スマイル!」

ちなみに、わかっているとは思いますが、笑顔で舌をだしながら会社の女性を見つめないようにね。ボールじゃなく、あなたが彼方に飛ばされちゃいますから。

【本日のポイント】

①笑顔を作ります。ラウンド中でもできるように、自分が笑顔になれる楽しかった経験を掘り起こしておきましょう(あまり思い当たらなくても、無理やり思い出しましょう)
②アドレスをとります。
③普段通りのスイングをします。
④リラックスといわれると「ダラーッとする」と勘違いする人がいます。常に頭の位置をキープするように心がけてください。体の軸を感じましょう。


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

突然、左右に曲がりだした時の治し方

【無意識を意識して変える】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。今日は

記事を読む

なお吉コラム【ゴルフ練習場に歌舞伎役者がいた!?】

練習場に歌舞伎役者がいた!? なお吉は土・日が休日なので、土曜日の午前に練習することが多い

記事を読む

ゴルフ練習場

練習しなくてもスコアは縮まる

【練習すると下手になる!?】 やり直し重要度 3★★★ なお吉がまだゴルフを始め

記事を読む

100切り!ゴルフ・パーフェクト・マスタープログラム【レビュー5】

100切り!ゴルフ・パーフェクト・マスタープログラム【レビュー5】 どーも、なお吉です

記事を読む

ラーメン

えー。チャーシュー抜きっすかぁ。ちぇっ。

【今日から「チャーシュー抜き」でお願いします】 やり直し重要度 4★★★★ 「のびたラー

記事を読む

呼吸で飛距離アップ!

【余計な力みが取れる!】 やり直し重要度4★★★★ 先日、タイガー・ウッズのコラムを読んだ埼

記事を読む

発想を変えるだけで上達する方法

【飛ばしちゃいけない!?】 やり直し重要度5★★★★★ 「マン振り」「今日イチ」

記事を読む

ナイスショットの作り方

【ショットの前は考えてはいけない!】 やり直し重要度5★★★★★ ゴルフの調子はいかがで

記事を読む

飛距離・スコアアップに直結

【打つ直前にすること】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

突然、スランプになったときの対処法

【ナイスショットを望まない!?】 やり直し重要度4★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑