*

いわば、「正しいお箸の持ち方」です。

【手首のコックって?】

やり直し重要度 2★★

「知識としては必要だが・・・」

箸の持ち方

当ブログ「ゴルフ一からやり直し革命」の”やり直し重要度”は、★5段階で表現させていただいています。

数字が大きくなるほど重要度が高いということになりますが、低いからといって重要度が少ないわけではありません。重要度の度合いをたとえるならば、「お箸の持ち方」なんです。

お箸の持ち方は小さいころに覚えます。最近では持ち方を覚えるための小道具まで売っていて、ママは子供にしっかり覚えてもらおうとします。いったん覚えてしまうと、そのこと自体意識することもなく、一生お箸の持ち方で苦労することはありませんよね。

逆に、変な持ち方をしていると大人になってから矯正の必要が出てきて苦労します。つまり、このページのやりなおし重要度は2でも、最初にしっかりクセをつけてくださいねという意味なんです。

星二つです

(肖像権がクリアできないので・・・)

つまり、とても重要なんだけれど、お箸の持ち方同様、一度身についてしまえばそれほど意識する必要がない・・・むしろ、あまり意識しないことが望ましいという意味で「星、ふたつですっ」。

前置きが長くなりましたが、今回のやり直しは「コック」。コックは飛ばしには大切な要素です。
※「チューボーですよ」のあとに「コック」っていうと、西洋料理人を思い浮かべてしまったとしても、あなたは正常です。

話しを戻します・・・

まったくコックをしないで打つとボールは飛びません。また、曲げる方向を間違えると大きく曲がります。もし、コックの方向ややり方が間違っているのにボールが真っすぐ飛ぶ場合は、スイング中に余分な動きを加えて無意識で調整しているんですね。

この”無意識の調整”は、その日の体調によって変わってきますので、調子がいい時と悪い時の差が大きく出てしまいます。これからスコアアップや安定を求める方は、ぜひ一度見直してみてくださいね。

最初に正解から見てみましょう。クラブをもってアドレスを取ります。ゆっくりバックスイングを行い、左の腕が地面と平行になった位置で止めます。この時に、左手とクラブを前から見れば、約90度になっていれば正解です。また、グリップエンドは、だいたい右足つま先前あたりをさしているようにしましょう。

トッププロのコッキング

次は悪い例です。まず90度以上に開いている場合は、コックが少し足りません。ボールが飛ばなくて悩んでいる人は一度見直してみましょう。また、角度が90度以下だったり、クラブヘッドが極端に背中側や前側に倒れている(グリップエンドが極端に体の前や背中側をさしている)場合は、手首でこねたり、右ひじを開いてあげる傾向がある方です。

こういったケースでは、ボールは左右両方に曲がります。ラウンドでは、わざわざきれいなフェアウェーを避けて、以前の私のように”森林パトロール隊”に任命されてしまいます。左の腕が地面と平行になった位置でのクラブと手首の関係を、しっかりとクセをつけてくださいね。

【ここからが重要】

ここまでは、コックをする角度や方向をお伝えしてきました。しかし、このクセをつけてほしいといったものの、スイングするときは忘れてほしいのです。

なぜなら、意識をして行うものではないからなんです。たとえば、金づちでクギを打つとき、手首を柔らかく使っておこないますが、いちいちその角度を気にしたり、まったく手首をつかわない(つまりノーコック)の人はいないと思います。

あくまで、一連の動作の中でスムーズに行い、金づちとクギがぶつかる瞬間に最大のパワーが伝わるようにします。しかも、無意識で・・・。

「言いたいことはわかったけど、どーもイメージがつかみづらいよ~」という方は、私が行ったチョー簡単な矯正方法を試してほしいと思います。

金槌を使った「コック」の作り方

それは、クラブを金づちに持ち替えるだけです。少しだけ違う点が、金づちを打つ方向を少しだけ左に向けてください。これはダウンスイングのイメージをつかみやすくするためです。アドレス⇔地面と左腕が平行を繰り返しおこないます。このクセは練習場に通わなくても簡単に実践できます。日常の変な○癖!?とともに改善しましょうね。

【このページのポイント】

①クラブ、または金づちをもってアドレスをとります。
②ゆっくりバックスイングを行い、左腕が地面と平行になるまで上げます。
③この位置で、左腕とクラブが90度の角度になっているようにします。グリップエンドは左足つま先前あたりを指します
④アドレスまで戻します。
⑤”アドレス⇔地面と左腕が平行”を10回連続でおこないクセをつける。


■ ブログランキングに参加しております ■

もし、このブログの記事が少しでもお役にたてたなら、
ポチッとしていただけると幸せです!



にほんブログ村 ゴルフブログへ


■ なお吉への質問・ご相談はこちらから ■

お名前はニックネーム「可」です。
ご質問やご相談はなるべく具体的にお書きください。
ご質問と回答はブログに掲載させていただくことがありますので、
匿名希望の方はニックネームでお書きください。

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。(※は必須項目)
ゴルフのスキル



関連記事

完璧な「左ひざ」の動きは、こうイメージしよう!

【注意することは一つだけ!】 やり直し重要度3★★★ あなたは左膝の動きに注意し

記事を読む

体を回せはマチガイだった!?

【テイクバックのイメージ】 やり直し重要度3★★★ どーも、なお吉です。このところ1

記事を読む

スイング軸は1本じゃない!?

【ご質問をいただきました】 やり直し重要度3★★★ どーも、なお吉です。 今回

記事を読む

バックスイング、どこから動かす?

【超~単純に考えてくださいね】 やり直し重要度 5★★★★★ バックスイング

記事を読む

飛距離と方向性が同時に手に入る練習法

【ミート率を上げる】 やり直し重要度5★★★★★ アマチュアゴルファーでもプロゴ

記事を読む

ヒールは上げるべきか、ベタ足か。

【ヒールアップをすると飛ばなくなる!?】 やり直し重要度3★★★ バックスイング

記事を読む

スライス防止の”左の壁”

【飛距離アップにも欠かせない】 やり直し重要度5★★★★★ どーも、なお吉です。

記事を読む

呼吸で飛距離アップ!

【余計な力みが取れる!】 やり直し重要度4★★★★ 先日、タイガー・ウッズのコラムを読んだ埼

記事を読む

つま先上がりからの打ち方②

【重心の位置が重要】 やり直し重要度3★★★ つま先上がりからのボールの球筋①で

記事を読む

「左肘は伸ばせ!」は間違い

【定説は疑え!】 やり直し重要度5★★★★★ ゴルフを始めると、必ず最初にいわれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • なお吉と申します。1児の父です。練習をしなくても自宅の鏡の前で形をチェックするだけで80前後で回れるようになりました。ベストスコアは73が2回です。プロフィールをさらに詳しく

PAGE TOP ↑